2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/15 (Thu) リアドアーっ!デビュー

どうも、コンビニのおばさんシンタです。
今日も5時間ほどお仕事してきたわけなんですけれどもね、
そんな帰り道、ちょっと突っ込まずにはいられない
ものを発見してしまいました。



ほら。




  simba+5422_co.jpg



「止まれ」 「WALK(歩け)」 が同時に点灯する信号機。。。





  どっちじゃっ?!


ま、実際のところ
すぐ右上に見える青信号が車用のサインなので
この信号は歩行者に「止まれ」と言いたかったらしいんですけどね。。。


ということで
ボストンより「ナニコレ珍百景」お送りしました。




さて、

ワタクシ、バス通勤なのですが
ちょっと普段から気になっていることが。

バスがバス停に着くたびに前後のドアが同時に開くのですが
時に後部ドアは開かないこともありまして。。。
それはバスのドライバーが、後ろから下車する乗客がいないと判断したときに
そうなるのですが、実は降りようとしている人がいるのもかかわらず
開かないことも度々。。。

そんな時は降りようとしている本人が大声で

 「リヤ・ドア!」(後部ドア)とか
 「リヤ・ドア、プリーズ!」

と、叫んでドライバーに開けてもらうことになるんですが。。。

これ、ちょっと恥ずかしいですよね?
しかも言ったにもかかわらず、気付かれなくて開けてもらえず
バスがそのまま発車してしまった現場も見たことがあります
これスーパー恥ずかしいし悲しいですよね?
ワタクシ、個人的に出来ればこんな状況に陥りたくないな、と
つねづね思っていたのですが。。。



本日とうとう起こってしまいました
                        ええ、ワタクシに。


帰りに乗ったバスがいつになく混んでおりまして
私は後部ドアの近くの手すりにつかまって立っていました。
私の周りは背の高い男性ばかり、
これじゃ降りる時ドライバーから見えないんじゃ。。

さぁ、そろそろ私の降りるバス停、
私は後部ドアに近寄りました。
周りの人はそれを見て私が次で降りるんだろうと分かってくれたようですが
やはり肝心のドライバーが気付いてくれてなかったようで

目的のバス停に着いたはいいが
案の定、ドアが開かない(前は開いてる)


そこでワタクシ、勇気を振り絞って 



 リ、リアドア、プリーーーズ!


と、いつもより余計に巻き舌で叫んでみました。
するとどうでしょう。
私が言い終わるか終わらないかの時に
周りの男性たちが(多分3~4人)


 リアドアーっ!


と一斉に叫んで援護射撃(?!)
そこで開いた後部ドアから華々しく降りたわけです。
思わぬ リアドア祭りでわっしょいわしょい
                                     恥ずかしいわ
ちょっと後ろを振り返って一緒に言ってくれた人に
お礼を言おうと思ったのですが
どの人に言ったら良いのか分からず私はあさっての方向を
向いた状態で降りてしまいました。

人から見たら
視線の定まらない女が薄笑いを浮かべながらバスから降りてきた、の図
ということになっていたことでしょう。


で、でも降りれてよかったです。




人気ブログランキングへ ← こちらもポチッと押してわっしょいわっしょい。

スポンサーサイト

アメリカだから? | trackback(0) | comment(10) |


2010/07/08 (Thu) もう驚かないけど。。アメリカさん

先日新しく銀行口座を開設したのですが
キャッシュカードやらチェックブックなど送られてくるはずのものが
全く送られてくる様子がありません。
確か担当のヤングメンは
「4~5日で届くはずです。」
と言ってたっけ。

えーっと。。。。



2週間経過。



うんうん、あるよ~、あるよ~、ここはアメリカ。
ピッタリ5日かそこらで全て送り付けられたりしたら
逆に怖いです。


でもどっかヘンなとこに送られていたら困ると
B(ダンナ)が銀行に問い合わせしてくれました。

ですが、うっかり銀行の営業終了時間にtelしたようで
直接担当の人と話すことは出来ず、
時間外の問い合わせセンターにtelしてみることに
音声案内に従いナンバーキーを押しながら進むと
やっと生身の人間とはなすことができました。

「ハーイ!マイクです。ご用件はなにかな?」
(和訳は若干表現を誇張してあります)
telの向こうのマイクにBがコレコレと事情を説明すると
マイクは必要事項をテキパキと質問したあとに
間髪いれずにズバリ答えました。



「うん、それはおかしいですね。では、
口座を作った支店の担当に聞いてみて下さい! 」






 ・・・直球すぎじゃね? マイク?




早速、今日仕事前に銀行に寄って来ました。

 私「2週間前にこちらで口座を開いたんですが、キャシュカードとか
   送られてくるはずのものがまだ届いてないんですけど。」

 窓口女子「オッケー、今調べてみるわ~。」
     (和訳は若干表現を誇張してあります)


 ・・・約30秒後。



 窓口女子「うんっ、まだ送られてないわ。今日送るけど住所は××○○でいい?」

 私「・・・は、はい

 窓口女子「オッケ~、10日後にはつくはずだから!」

 私「ぁあ、そーですか。ありがとう。」






ってか、



 Where is my ゴメンネーっ!??
  訳:私に対しての「申し訳ございません」はどこいったんじゃーっ!




ま、まぁまぁまぁ。。。


 今に始まったこっちゃないですけどね、アメリカさん





人気ブログランキングへ ← 押してくださると張り切りまーす。

アメリカだから? | trackback(0) | comment(10) |


2010/06/09 (Wed) とりあえず話しかける国民性

今日、バスで隣り合わせた小っさい黒人のおじさんに
声を掛けられました。
とても小さな声で。。。

 「・・・○%×#$@$&。。。」

はぁ?

聞き取れず「何でしょう?」と耳を近づけて
もう一度聞いてみると、


「今日のあなたの服の色合い、いいねぇ。。。スキだなぁ。」

と。






あなたとは今日しか会ったことがありませんが。




約15分の道のり、ずっとひっきりなしに話していました、そのおじさん。
でも残念ながら声が小さすぎて私に話しかけてるのか
独り言なのかよく分からなかったので
打って、打って、休む、休んで、休んで、打つ。。。
くらいの頻度で相づちを打っておきました。


満足ですか?おじさん。


が、

その相づち「休む」の際に私に相づちを打って欲しいポイントが
あったらしく、
おじさん、私の肘をコンコンと突付いてきました。

え?
とおじさんを見ると、おじさんなにやら通路を挟んで
向こう側の座席に座っていたアジア系の女性とその赤ちゃんを
見ながら、

「な?・・・だろ?」みたいなジェスチャー。





・・・同じアジア人ってことだけで?



ええ、その小っさいおじさんには
「ね!だよねぇ~。」バリの笑顔で対応させていただきました。合ってる?



ま、今日のはちょっと変わったおじさんでしたが
アメリカ人は見知らぬ人によく話しかけて来ます。

その典型がウチのダンナB。
女性の身に着けている服や靴を褒めたり、目上の男性の被っていた帽子を
褒めたり。。。
まぁ、しゃべるしゃべる。
で、たいてい話しかけられた人達もノリがよく
すごい会話のキャッチボールが始まるんですよ
なげぇ~んだ、コレが。。。
いいんですけどね。



さて、そんなアメリカ人のダンナBと先日ショッピングセンターの
フードコートで食事をしていると
2~3コ離れた席にいた男性女性(おそらく)が
突然近寄ってBに話しかけてきました。

 女性「ねぇ、あなた見覚えがあるわ~。」

 B「そう?・・・そう言われてみるとそんな気も。。。」

 女性「○○高校?」

 B「いいや、××高。・・あ、じゃあ△大学?」

 女性「いや、違うわー。あの地区のこの辺に住んでた?」

 B「いや、でも友達がそのあたりに。。ラヒームとかレジーとか。」

 女性「知らないわ。。。じゃあ、○クラブに行ってた?」

 B「行ったことないなぁ、あ、シアター関係者?」

 女性「ううん、あまり縁がないわー。でも、なんだろ?
    見たことあると思うんだけど。。。」

 B「ご両親は?ウチは××地区にずっと住んでるけど。」

 女性「ふーん、ウチの両親は州外だから。」

 B「・・・どこでかなぁ。」

 女性「そーねぇ。。。、あ、いとこの△が□の×なんだけど。。。。

 B「う~ん。。。。

 B・女性 あーでもない、こーでもない。。。








 ってか、

あんたたち、
   見ず知らずの赤の他人ですからーーーっ!!!




諦めなさいよ~


その後、会話はしばらく続き、
女性は自己紹介をして帰っていきました。。。。デカい人だったなぁ。女だよな? 




人気ブログランキングへ ← 今日もポチッと4649ねん♪

アメリカだから? | trackback(0) | comment(14) |


2010/06/06 (Sun) 踊りながら立ち食いをする女

今日、仕事場まで行くバスを待っているとき
ピンクのピチッとしたTシャツと短パンに
水色のテラッとしたロングスパッツ(ここはレギンスと言わずあえてスパッツで)
身に着けた身長175センチくらいの丸太のような黒人の女性が
ヘッドホンから流れる音楽に合わせ、全身の肉を震わせ踊りながら
同じくバスを待っているのを発見しました。

アメリカにいると様々な人種や様々なファッション、行動を
目の当たりにすることが増え、ちょっとやそっとじゃ動じなくなってきますが
これは。。。。





 どーなんだ?!




し、しかもお食事なさってる?!
ハンバーガーやドーナツを食べてるのとはワケが違います。
テイクアウトのデカいプラスチック容器をガバッと開けてソールフードを。。。





   イメージ画像
  2008_0202boston20.jpg



   本気食い。 踊りながらよ?!



そ、それはアリなワケ?!
とツッコミたかったのですが生憎ひとりだったので
自分の中に収めてその場をあとにしました。

そして帰り、
そんなことはスッカリ忘れていた私、
帰りのバスを待っていると後からやってきた白人の女性。。。
服装こそ至って普通だったものの、やはりどすこい系。
なんと、私の真横に並ぶなり抱えていたピザのテイクアウトのボックスを
ガバッと開けピザを食べ始めたではありませんか?!

お一人用とかそんな上品なサイズじゃないですよ。
デカいの一枚。
ホール。
ペパロニ乗っけ盛り。
ま、まさか一気に全部はイカないと思いますけど。

デカい箱ゆえにフタもデカくてガバッと開けると
ものすごい広がっちゃってそこにあたかもテーブル広げて
一人でお食事してるみたいなんですよ
大汗掻きながら。。。今日はムシ暑かったんです。

でね、
そこ小さな歩道なんですけど、その彼女がマイテーブル広げて
お食事しちゃってるんで他の歩行者に迷惑なんじゃないかなぁ、と
思っていたらそこへ歩行者が。。。



 あ、 畳んだ。。。( ̄▽ ̄)


テーブル フタ畳んでました、カノジョ。  うん、ジャマだからね。




・・ってか、
キミは一体、常識があるのか無いのか?!





いやぁ、なんでもアリな国ですね、アメリカって




P.S. そーゆー私も最近ドーナツくらいならバスの中で
          食べれるようになっちゃったんですよ。ヤバイ?

人気ブログランキングへ ← ポチッとね。ダイジョブでしょ?ええ、ええ。。。

アメリカだから? | trackback(0) | comment(12) |


2010/04/09 (Fri) 早速 辞めたくなる

コンビニのおばさんを始めて2週間経過しました。

週3~4日しか入ってないので、まだ7、8回ってとこですが
もうやんなちゃってます


いえね、仕事自体がではなく
通勤が、です。

ウチからは、
バス2本を使って35分前後で着く場所なので
ちゃんとネットで調べ、店に10分前には入れるよう出発しているのですが



アメリカはバスもいい加減だった



予定通りに全く着きやしない
まあ、日本も電車よりバスのほうがあてにならないとは思いますが、
アメリカの遅れっぷりはハンパないんです。

まず、出勤2日目。
1本目のバスが10分遅れて
次に乗り継ぐ予定の2本目を逃しました。←これは時間通り発車してるし
でも、もう1本あとのでも間に合うはずだったので
ま、いっか、と思っていたら
なんとそいつも10分遅れ。
この時点でギリギリ間に合うか間に合わないか、という状態。
ここで店には一応「遅れるかもしれません」コールを入れておきました。
が、内心「まだ行けるはず」。。。と思っていた私。


・・・浅はかでした。


「遅れたバスは更に遅れるの法則」というのを
発見しました。

というのも、

バスが遅れることによって各バス停で待っている人が増えてくる。

ヘタするとこのバスの1本あとのに乗ろうとやってきた人までもがいる。

そしてその人たちで車内は溢れかえる。

乗り降りする人が増える為、必然的に停車時間が長くなる。


・・というわけ。

更にはこの日、
車椅子の人が2客も乗って来まして
いやいや、ほんと車椅子の方には申し訳ないのですが、


い、今?!

に、2台も?!

別々のバス停でね、


あれって、車椅子が動かないようにバスの運転手さんが
添えつけの器具に車輪をロックしたりとタイヘンなんですよね。
その作業を見ながら

ああ~、こんな風に固定すんだー。。。

なんて、
若干気が遠くなった私。
そのまま遠い目で窓の外を見ると、停車していた私の乗るバスの横を
なんと同系列のバス(1本あと)が
            通り過ぎていくではありませんか?!



お、追い越すーーーっ???!




そして私は就職後、早々に遅刻してしまったのでした

その後もね、
やはり20分遅れたり、
これはちょっと遅れてくれるとありがたい、と思ったバスに限って
1分早く行ってしまったり。。。。

遅刻はいまのところ1回ですが
ヤバくて途中からタクシーに乗ること2回。

しかも、そのうち1回は
ジプシータクシーと呼ばれるいわゆる白タクをご利用になったワタクシ。
                     なんて上品なんでしょう!

街角に立つ怪しい黒人のおじさんに声掛けて
連れてってもらうんです。
ボラれないように初めに値段交渉しましょうね。
お陰で間に合いましたが。。。

もうこう見えてもかなりマジメちゃんなので(自分で言うな?)
ほんと遅れるのがイヤなんですよ。
大体、遅番で入るときに遅れると早番帰れないしね。。。(ひどくね?)

ということで、
今日は入りの時間の なんと1時間15分前にウチを出てみました。
はい、所要時間の倍以上です。

するとどうでしょう!
全てが予定通り進み。。。。


アラ、不思議!

店に35分前に到着( ̄∇ ̄)。。。チ~ン
               早すぎじゃね?!





もう、遅刻するのがイヤだから辞めてもいいですか(; ̄ー ̄川



人気ブログランキングへ ← ポチッと応援して下さい、ぜし。

アメリカだから? | trackback(0) | comment(16) |


| TOP | next >>

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。