2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/28 (Tue) リチャードソン夫妻のバレンタイン(遅!)

毎度毎度、お久しぶり♡
乾燥でささくれMAX
今日も働くおばさん シンタです、こんばんみ。



先ほど帰って来て着替えの終わったB(ダンナ)から
ケータイで撮った画像を見せられました。
ちょっとブレていましたが
床に脱ぎ捨てられたジーンズらしきものが写っていました。

よく見るとそれは脱いだ形のままになっており
そばには やはり脱いだ形のままの靴下が。。。


 私「なにこれ?だらしない。誰の?」

 B「コドモミタイデショ~?」

さらによく見ると
ジーンズの内側には黒いインナーウェアも。
どうやら全部一緒に脱いでそのまま床に置き去りにされた模様。

あ、あれ?
こ、コレはウチのベッドルームのカーペット?

え?!


 私「・・!(爆)」

 B「ネェ~!コドモミタイネ~!コニチャン。」

それは私のジーンズ、そして私のタランタラーン(ヒートテック)でした
(タランタラーンとは→コチラから)

 私「もう信じられなーい!いつ撮ったの?いつこんなことした私?!」

するとB、
スッと立ち上がって隣のベッドルームのドアを開けました。





 ・・・現在進行形でした





さて、そんな夕べ@リチャードソン家。

気付けば2月もあと2日を残すところとなりました。
相変わらず不定期更新のワタクシのブログ、
首の皮一枚でつながっております。メンボクナイ。


なにかある度にアップしようと思うのですが
なかなかねぇ。。。(なんなんだYo!)


来月は週一くらいの更新を目標にがんばります。。。


あ、ちなみに
今月のあったイベントのご報告。

ええ、ええ、バレンタインデーの。
ハイ、とっくに過ぎてますけどね。

当日、
2人でWhole Foodsにグロサリーショッピング行った際
(ただの食料品の買い出しです)
入店するなり
B、なんだか動きが怪しくなりましてね
なんつーか やたら忙しそうにひとりで行動したがるんですよ。
「あ、コニチャンはここゆっくり見てて。」
とか言ってね。

そう言われ、私もちょっと見たいものがあったんで
マイペースで回ってたんですけど
小ぜわしく動くBと 店内でなんかすれ違ったりしましてね。。。

ハッと気付けば
レジで会計してる後ろ姿も目撃したりしまして
なにげに近づいて様子を見てみましたら
バラの花束とベリーの乗ったピンク色のケーキ。

は~ん。。。
ここで済ませおったな、夫よ。

しかも
会計をするBの肩越しには
彼が今買っているケーキが写っているポスターが。。。

バレンタインデーPR用のポスターだ





ハイ、ワタクシたちのバレンタイン、

 終了~。


きっと
「あれ くださいっ!」テキなお買い物だったんでしょうね。。。



 
 ごくろうさまでした。







 photo+(1)_convert_20120228122108.jpg
  




補足) ちなみに私が店内で見ていたのはオサレ・ローガンキョー
  いいのがあったらバレンタインのプレゼントにしてもらおうと。。。
           ま、なかったんですけどね。


人気ブログランキングへ←今日もおひとつ!

スポンサーサイト

出来事 | trackback(0) | comment(12) |


2012/02/13 (Mon) ある日の接客風景

毎回毎回、お久しぶりでスミマセン

久しぶりにブログUPしようとしたら
記事編集画面の様子が変わっていて驚きました。
どーなってんだ、コレ?

慌てて同じFC2使ってるowlさんとこ覗きにいったら
普通に記事がアップされてました。
動揺してコメ残さずにとっとと帰って来ちまいましたが。。。また後で行くね。

owlさん、追記とか私使わないと思うんだけどどーなの?
本文編集中に画像アップとかしても
様子見ながらできないの?
(って owlさんとこ行って聞けYo!)



・・さて
ご挨拶が遅れました。
コンビニのおばさん シンタです、こんばんみ。久方ぶりです。


ま、とりあえず
勝手が異なり気持ち悪いながらも書かせていただきますが。。。





昨日、私の働くコンビニに来たお客さまのお話。

いつものようにレジでお客さまの対応をしていると
大柄な若い白人男性が来店。
まっすぐ私のいるレジまでやってきて
こう言いました。

 客「ローリースある?」

 私「ローリー?」

 客「ローリース。」

 私「なんですか、それ?」

するとその若者は
指で何かをクルクルと転がすジェスチャーをしながら答えました。



 「マリファナ巻く紙。」








 キミ、それイカンがな



・・・正直者もはなはだしいですね。

しかし実際アメリカに来てみると
マリファナが予想以上にカジュアルなのに驚きます。
大学生たちのパーティなんかでは
普通にやってるみたいですしね。
いつか合法になるんじゃないか、なんて思ったりするワケですが。。

いや、でもいけませんっ!
このバカ者若者にも
せめて
「タバコを巻いたりする紙」
くらいオブラートに包んだ言い方して頂きたかった。
どちらも包むモノだけにね。。。お後がよろしいようで(歌丸さん風味)

ちなみに
このローリース(Rollies)という名称、
B(ダンナ)に聞いたところ
ローリングペーパーを表すスラングらしいです。勉強になりました。

さらにちなみになんですが
ワタクシ、この際の対応どうしたかと申しますと
以下通り。。。

私どもでは取り扱っておりませんが
この先にたばこも売ってる酒屋がございますので
そちらをあたってみたら如何でしょうか?
でもあるかわかりませんよ。
ニヤリスマイル

さすがにかつて接客業に携わっていたものですから
「ないです」「ありません」だけの対応はいたしません。キッパリ。

これまたちなみになんですが
先日来店した白人のおじさんから
「レッドビーンズ(あずき)ってどんな豆だ?」
と聞かれ




「・・・・レッドなビーン。。。だ



と答えたのも何を隠そうワタクシなのですけれどもね。
  lemmuhさん、あの時はありがとう。たまたまいてくれて助かりマスタ。





追伸;
明日仕事の帰りにその酒屋でローリースが売ってるかどうか見て参ります。(責任感強め)






人気ブログランキングへ←さ、さ、お一つポチッと。

出来事 | trackback(0) | comment(7) |


2011/10/21 (Fri) クジラを見に行ってみる

日本にいる友人から久しぶりにメールをもらいました。

そこにはひと言、





  またもや??



ええ、またもやですよ。
放置し杉もはなはだしいです。
今に誰も見に来てくれなくなりますね。。。
先日一ヶ月ぶりに更新した際には
「放置してる間にあった出来事をダイジェストでお届けします」的なことを
鼻の穴おっ広げて言い放ったくせに(いや、鼻の穴の状態は別として)

ま、そんなホラ吹き野郎の
コンビニのおばさん シンタ・リチャードソンですが
ホラ吹きついでにさらにダメ押しのお知らせです。



 ダイジェスト。。。やらないかも。エヘ


い、いや
なんかもう昔過ぎて
もう記憶があやしいんですよ~。アハハ。
 たいしたことなかった気がするし~ ラララ~♪




いやいやホント。。。

もぉーしわけございません


   ani12_conv.jpg 久々の高嶋兄似 シンバ氏

  いや、だから弟の方だって。。。。






さて、
そんなこんなで先週末の出来事をひとつ。。。



日曜日、
ワタクシたちリチャードソン夫妻
ホエールウォッチングに行って参りました~。

ニューイングランド水族館のホエールウォッチングツアーです。
4時間のツアーなのですが
港から1~2時間ぐらいのところでクジラが見れとのこと。
意外と近場で気軽に見れるもんなんですね。





ということで
出発。



夜勤明けダンナBなめの港。。。





  IMG_6130_convert_20111021115801.jpg





ボストンの街並がドンドン小さくなって行く。。。




  IMG_6134_convert_20111021120244.jpg
  






やがて水平線のみの世界に。



  IMG_6151_convert_20111021125148.jpg








そしてまたボストンが近づいてくる。。。



  IMG_6150_convert_20111021125246.jpg


え? 近づいてくる??!


 


 ハイ、終了~。





って、ええ??




 クジラ 出てこなかったんだYo!





いや、4時間弱、しっかり海に出てたんですよ。
こういう系のツアーでは9割方だいたいクジラに遭遇するそうですし。。。
でも

そーゆーこともあるよね~
       でもそれが私たちに起こるっていうとこが。。。ええ?ブログネタ用?!





ちなみこの日、ワリとお天気は良かったものの
途中、大分シケてきましてね。。
船の後部に陣取った私たちは
強風にさらされながら水しぶきを惜しみなく浴びることに。。。

途中、
中央のラウンジに行こうとするも
満員の船内、相席するのもなんだねと
終始 甲板に出っぱなし。

ちょっとキツイかな、と思って
「中に入る?」と聞けば
Bは
「大丈夫、ここ気に入ってるし。。」と。

さらにまたしばらくしてBに
「中に行こうか?」と聞かれても
なんだか
「いや、大丈夫。」と拒否の私。

という
一種のふたり我慢大会開催なぜだ?




そして
船はドンドン揺れを増し
強風の中 甲板で踏ん張る私たちは
そう、まるで




 玄界灘の漁師 ザッブ~ン







笑顔だった私たちも


  IMG_6146_convert_20111021132538.jpg






港に着く頃には。。。






  
荒廃した街を彷徨うストリートギャング


  IMG_6147_convert_20111021132649.jpg 
              ワッツァ~ッ




ってか、
なんだかんだ楽しかったんだけど
マジ、ちかれたび(超死語)


帰りはノースエンドの行ってみたかったレストラン
Daily Catch で一杯飲みながらイタリアンで
ランチしたものの(うまかった)
4時間甲板で踏ん張ったツケが。
帰りは無言でウチに着くなりご就寝なり~。

いや~、二人とも死んだように寝ましたわ。
     Bは夜勤明けだったしね。




みなさん、
ホエールウォッチングの際は
クジラが現れるまで
やせ我慢せずに中のラウンジでコーヒー片手に談笑。。
と決め込みましょう。





あ、ちなみに
今回クジラが見れなかったということで
リベンジ用にタダ券頂きました。
もう今シーズンは今月末で終了となるそうなので
来春シーズン再開したら再度挑戦したいと思います。


あ、これもちなみになんですが
翌日ワタクシ全身筋肉痛になってました。

で、これまたちなみになんですが
バスに乗る際
足が思ったより上がりきってなかったらしく
スッテプにけつまづき、ドライバーの目の前で
思いっきりすっ転びました。

ドライバー、慌てて
バスの乗り口の車高下げてくれてましたが
すっ転びながらすっかり乗り込んだ後だったんで
まったく意味はなく
車高を下げる音だけが虚しく車内に響いてました。


アラフォーのみんな、

自分が思った以上に
体はついて来てないぞ! タスケテヨ~
 




人気ブログランキングへ←今日もポチッとお願いします。 

出来事 | trackback(0) | comment(21) |


2011/09/30 (Fri) ものスゴい怒られる

怒られましてん、B(ダンナ)に。おととい。
アラフォーなんですけどねぇ。。
まさかこの年になって
こんなに怒られるなんて。。。って
ちょっと凹んだんですけどね。

あ、ちょっと予告とは違う内容の記事になっちゃいますけど
今回はいい大人になって久々に怒られちゃったお話。


私の働くコンビニに来るお客さまで
ウチでは取り扱ってない商品(酢の一種)を注文した男性(白人)がいましてね。。。
それから商品が入ってくるまで(これがなかなか入ってこなかったんだ。。。)
直接店に寄ったり Telしてきたりで
たまたま最初に対応したのが私だったってこともあって
いつも私宛に問い合わせしてきてたんです。

この人、前からちょくちょく店には来てて
この地区のショップの人たちにお知り合いが多いらしく
(店で知り合いらしい他のお客さんとよくお話ししてたりね。。)
とても感じの良い人で「気の良いおじさん」ってカンジだったんですよ。

でね、先日やっと商品が入ってきたんで
Tel(留守電にメッセージ)してあげたところ
さっそく折りTelしてきまして。。。


 客「メッセージ聞いたよ。じゃ、あとで取りに行くね。
   シンタは何時までいるの?」

 私「3時までですけど、私がいなくてもわかるようにしておきますよ。」

 客「いや、すぐ行くよ。
   ところでキミ、よくしてくれたから食事でも一緒にどう?」

 私 ・・・え?
  「いえいえ、結構です。でもお誘いありがとう。」

 客「そんなこと言わずにお茶でもおごらせてよ。3時にあがれるんでしょ?」

 私「いや、ほんとに大丈夫。予定もあるし。。」

 客「そう、じゃウチまで送ってあげるよ、フリーライドってことで。どう?」

 私「いや、私パス(定期)持ってるし。」

 客「あははは~、キミっておもしろいねぇ。」


 

 特におもしろいことは言ってませんが。



 私「あ、今私忙しいんで。。」

 客「ああ、ゴメンゴメン。手があいたらTelくれる?」



・・ってか、


 オレ、仕事中ですし。


それからしばらくして
私があがれる時間になったころ
そのお客さまがやってきました。

 客「(商品)取りに来たよ。もうあがれるんでしょ?
   お茶でもつきあってよ。」

 私「いや、ほんとに。
   予定あるし(なかったんだけど)。。私結婚してますから。」

 客「何言ってんの~!別にどうのこうのしようなんて考えてないから~!
   じゃ、もうほんと送るだけ。ね。」

 私「寄るとこあるからいいです。」

 客「どこ?」

 私「スーパーだけど。」

 客「じゃ、スーパーまでね。」
 

ということで、
断りきれず 近くのスーパーまで送ってもらうことに。。。

ところが
車に乗るやいなや
おじさん、私が行こうとしていたスーパーとは逆方向にあるスーパーに
走りだしました。
ま、そっちも近かったのでよかったんですが
そこからだと帰りはやっぱり遠くなるんで
買い物を終えてもまた途中まで
おじさんに乗せてもらうことに。
ところが行けば行くほど。。。



なんかドンドン家から遠くなってるYo!


 私「こっちの道だと私案内できないし
   なんか遠回りになってる気がするんですけど。」

 客「だいじょぶ、だいじょぶ。こっちの方が渋滞ないし。」



そんな会話の直後。。。




 どっぷり渋滞にハマっちゃったYo!


そして会話はちょっとおかしな方向に

 客「いや~、キミはゴージャスだね(←アメリカ人、すぐ使う)
   結婚して何年?」

 私「3年ちょっとですけど。」

 客「そう、私はね、10年くらいになるかな。
   ウチのワイフもキレイな女性でね、とても愛してるんだけど。。。
   間違ったかな?」

 私「なんで?」

という私の問いに
おじさん、助手席の日よけを下ろして内側に付いていたミラーを私に
向けました。

 客「この人のせいで。。。」

目の前には私が映った鏡。。。。



 は?

 え?



・・・・・あ、  キモッ!!!!



 客「はぁ~、キミと4年前に会っていればな。。。」




 だったらどーだっつーんだYo!



気のいいおじさんだと思ってたのに
どんどんキモくなる会話。
こんな人の車に乗っちゃったことを
ものすごーく後悔したのは言うまでもありません

その後もキモい言葉連発のおじさん。
今まで浮気はしたことはない、とか(聞いてねーし)
もし私と付き合えたらどんなリスクもいとわない、とか
たまに食事とかするだけの仲でもいい、とか


だいたいね、
よく知らない人の車に乗っちゃった私もバカだけど
まさかこんな展開になるなんて思ってなかったんですよ。
だってこのおじさん、ただのおじさんじゃないんですよ。
おじさんはおじさんでも





なんでしたら。。。
 初老ですよね?



ナイスミドルとかそーゆーいいモンじゃないんです。
がっつり初老
髪もヒゲもまっ白のちょっとかっぷくのいいおじさんなんですよ。
ま、私も立派なおばさんなんですけれどもね。

まさかそんな初老のおじさんに本気で口説かれると思ってなかったので
マジびっくりですよ。
もう、車に乗ってる間中居心地悪くってねぇ。
初めはやんわり対応してたんですけど
これは勘違いさせちゃいけないと(相手はアメリカ人だしね)
ハッキリ言いましたよ。



 「何年前に会っていようが私とあなたには何も起こらない。」
 「ハズバンドを愛してるんで。」
 「そーゆーつもりならもう店に来られても困る。」
 「ってか、勘違いすんな

とね。。。


おじさんも、最初の頃の陽気な様子から一転、
テンション一気に下がっちゃったご様子。
さらに渋滞を避けようと小道に入ったもんだから完全に迷子
そしてひと言。。。




 「早くウチに帰りたい。。。」
                    You let me down...



・・・って


 こっちのセリフだYo!



その後、ガススタンドの店員さんや
タクシーの運転手さんに道を聞きながら
なんとか私の知ってる通りまでたどり着き
さらに家まで送るというおじさんを制してそこで車を降りたワタクシ。

なかば強引に降りて
歩き出きだすとクラクションで私を呼ぶおじさん。
なにか忘れ物しちゃったか?と振り返ると
おじさん
「電話番号だけでも。。。」





 ・・・しつこ杉。


終始、聞かれてはいたのですがずっと断って
教えていませんでした。
それなのにまた聞いてくるなんて。。。
私は片手に握ったケータイを見ているおじさんの視線を感じながら



 「ケータイ持ってないんで。」


と言って失礼させていただきました。

いや~、さんざんな目に遭った
B(ダンナ)にTel。
電話口でものすごく心配され、そのおじさんをガンガン非難するB。
一旦Telを切ってウチに着くと
今度は私がしこたま怒られたってワケです。

知らない人の車に乗るなんて Are you crazy??!
殺されたりでもしたらどーすんだ?!
乗った車種も覚えてないのか?!
その男と話をさせろ!
   ・・・etc etc
ってね

っつか、そこまで切迫した状況じゃなかったんだって~
マジで初老のいいおじさんだと思ったんだって~。。。
ほんとごめんなさ~い、
もうしませーんってね、謝ったんですけどね。。。。

いや~、すっごい怒られちゃったな。。。
44才なんですけどね。。。。ハァ








人気ブログランキングへ←ポチッと励まして下さいな。 

出来事 | trackback(0) | comment(20) |


2011/08/20 (Sat) お世話になってます

生温い陽気のボストンからこんばんみ。
白髪マックス、コンビニいりびたり杉なおばさん シンタです。
              働いてんだから当たり前だYo!



昨日ね、
また行っちゃった、四季(和食のレストラン)へ。
友達のlemmuhさんとそのご子息・ハーフのイケメン(御年3歳)とね。

うまかったよ~、今回も♡





  IMG_5995_convert_20110820084826.jpg
                        懐石ランチ・松$23


ちなみにlemmuhさんは 先日私が食べた特別懐石$25だったんですけどね。
いやね、すごいの。
実はこれ、ゴチになっちゃったの。

はじめね、メニュー見てたらlemmuhさんが
「今日はD(lemmuhさんのご主人)のおごりだからね。」ってっ!
いつもお世話になってる(←私に世話になってると!!!!!)からご馳走してあげて、って。


いやいやいやいやいや~
ワタクシこそlemmuhさんにお世話になりっぱなしなんですけれども?!

もともとlemmuhさんは私の働くコンビニのお得意さまで
世間話をしてるうちに仲良くなったんですけどね。
彼女はお料理が本当に上手で
なにかってーと私たち夫婦(ハイ、ダンナBと私ね)の為に
お手製のお料理を差し入れしてくれるんです。

Bなんて、豚肉が嫌いなんですけど
そんなヤツの為にわざわざ違う肉を使ったものを持って来てくれるんです。
遅番の日なんて、
私が料理しなくていいように。。。っつーて
主菜、副菜セットでっ!
もう その日の夜の我が家リチャードソン家の食卓は
さながらlemmuhさんちの食卓再現?!
みたいになっちゃってるんですよ。
いや~、ありがたいったらありゃしない!サンキューで~すっ!

で、だいたい平均すると
週2回はlemmuhさんのご飯食べてんの、ウチ
                 多杉だYo!

Bにいたっては
lemmuhさんのこと

「ニシュ」って呼んでてね、

あ、2番目の主婦(=奥さん)っていうことらしいんですけれどもね。
ね?厚かましいにもほどがあるでしょ?



ま、説明が長くなりましたが
そんだけ普段からお世話になってるんですよ。
それなのにご主人は「ご馳走してあげなさい。」って。。。。

どーよ、この差?

ええ、うちのBとの差ですよ。
ウチなんて
「明日、lemmuhさんとMちゃん(ご子息)とランチしてくるね!」
と告げたところ
B、


「Have a good time~♪」

だけでしたからねぇ。。。。ハァ



ということで
日頃お世話になってる方から
さらにご馳走になる、という
「まるで恩をアダで返す」テキな絵ずらになるとこだったのですが。。。




ご縁てすばらしいよね~


いえね、
別口でご縁のある人に
全部おごってもらっちゃったんですよ~



嗚呼、人って
嗚呼、ご縁てすばらしい

嗚呼、マジ腹いっぱい(だった)。。。。






人気ブログランキングへ←応援ポチッとよろしくね。嗚呼、人って。。。くどいYo!

出来事 | trackback(0) | comment(10) |


| TOP | next >>

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。