2009・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/23 (Thu) 我が家のルール

うちのダンナさんBは、わりとガタイのいい、マッチョ系。
色も黒いし(黒人だからあたりまえ)、とても健康そうに見えます。

ところがこう見えてこの方、喘息持ちなのです。
しかも結構重度の。

最近特に調子の良くないB。呼吸が苦しそうで心配です。
どうもネコのシンバさんが、Bの呼吸困難に拍車をかけているようなのです。
というのもウチのシンバさん、抜け毛がハンパないんです。
日本でも長いことネコを飼っていてことがあるので、ネコの抜け毛が厄介なのは
十分わかっていますが、シンバさんの抜け毛には脱毛。。。いや、脱帽。

この為 Bはネコ好きですが、なるべくシンバさんに触らないように接しています。
ただ、Bが触らないようにしていてもシンバさんの毛は部屋中飛び交うので
どうしようか、と試行錯誤しているうちに我が家のルールができました。

 ①乗っかっていいソファとダメなソファを区別する
 ②寝室に入れない
 ③バスルームにも入れない
 ④就寝時と外出時はシンバさんの部屋の戸を閉める

など。



では一部画像でご紹介しましょう。

まずは、NGソファ

   08-09+boston+071_convert_20090424142230.jpg

シンバさん厳禁。
普段Bと私が座る場所です。
Bは毎晩ここで居眠りします。(それはもうベッドの勢いです。)




そしてOKソファ

   08-09+boston+079_convert_20090424142324.jpg この向かって左にNGソファがあります。

ここで私とシンバさんがくつろぎます。



時にはシンバさん単独で。。。

  カウチ ビバ!フリーダム。



ただ、私がしばしこのOKソファでシンバさんと過ごしたあと
BのいるNGソファにすぐ行っては元も子もありません。
そこで、面倒なんですが、シンバさんと戯れる用のスウェット上下に着替えることにしました。
(えぇ、えぇ、そりゃあもう面倒ですとも。)

しかしここは夫の身体が第一。(今日もいい妻全開)
森昌子が中に入っているのか?というほど
ヒュールリララ~と音をたてて呼吸するBをほっとけません。

が、それでもやっぱり状態が変わらないB。
ある時、OKソファに座っていた私を見て言いました。

私の髪にシンバさんの抜け毛が絡まってんじゃないか?と。

うっそ~ん。そりゃねーだろ~。。。

と思ったのですが、そういわれてみると私が座ったときの頭の位置は
シンバさんが単独で座るときの背もたれのてっぺんのところに丁度あたるのです。



そこでどうしたかというと。。。




これです。


 nelly1.jpg
 


ラッパーの皆さんご愛用のストッキングキャップです。
シンバさん用のスウェット上下着用の上にさらに、
これを被ることにしたのです。



試行錯誤の末、我が家では


ネコをかわいがる際は ヒップホップで。

ということになりました。


皆様ウチにお越しの際は、
もれなくリズム感とハリのないラッパーがご覧になれますわよ。






人気ブログランキングへ ← ヘ~イ Yo ヘ~イ。。。ポチッとお願いします。

スポンサーサイト

Bと私いろいろ | trackback(0) | comment(8) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。