2009・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/12 (Tue) レイジとドライブ

私のダンナさまBに新しいあだ名を付けました。

その名も レイジ 

歌舞伎町あたりで働くホストの源氏名みたいですが。。。。


実は、ロード・レイジ(Road rage)という英語からとりました。

ロード・レイジ。
直訳すると「路上の逆上」とでもいいましょうか。
いわゆる運転中にイライラして怒鳴ったりする人、運転マナーの悪い人のことを言います。

はい、そうです。
Bはロードレイジなのです。

ちょっと運転のトロい人を見つけては窓を開けて
「What the f*** 。。。?!」などをはじめ、とても下品な言葉で罵ります。

気に入らないことをした相手へ、アドバイスを無償で行うのは良いのですが、
アドバイスの仕方が適正ではないのです。

窓をあけて首を出したり、信号待ちのスキに車から
降りて直接お話し合いに向かうのは時に危険。

ただ、私が日頃からレイジに注意を促していたのが功を奏してか、
最近では車から一切出ず、窓も開けず、アドバイスの必要な方に向かって
身振り手振り、大声張ってサインを送る、というところに収まりました。
ちなみにこんな時、締め切った車内に同乗している私の鼓膜は振り幅マックスです。


普段レイジはとても人に思いやりがあり紳士的です。

レディファーストは勿論、子供からお年寄りまで。。。とても気配りのある人です。

運転中も、それは変わりません。

歩行者が、赤信号をムリヤリ渡ろうとしていたり、横断歩道のない道路を
横切ろうとしている場面に遭遇すると意外にもいちいち止まって道を譲ります。
その際、ターゲットが太った女性だとすると、

 「オーケー、このデブ女。さっさと赤信号渡りやがれ。」

と言葉を添えます。勿論、ターゲットには聞こえていません。

ターゲットは嬉しそうに渡ります。。。



先日は信号のない所で道路を横断しようとしていた男性を見かけ、
いつものように車を止め、「どうぞ(渡りやがれ)。」と促したレイジ。

男性が手をあげてお礼を言いながら渡り始めたまではよかったのですが、
道の真ん中で止まってしまい、私たちも前に進めなくなってしまいました。

レイジは
「なにやってんだ!オッサン!さっさと歩け!」 とボリュームも頂点に。。。




  レイジ、 オッサン引かれちゃうから。。。

  反対車線は車がビュンビュン走っていました。


時にレイジは自分の走ってる車線しか見えなくなるようです




今日、2人でスーパーに行きました。
穏やかに談笑しながら買い物を終えた私たち。

レイジがショッピングカートを押しながらカート置き場に向かっていると
若い男性が私たちの前をギリギリで横切りました。危険でした。


突然、怒りが爆発したレイジ。



ああ、やめてレイジ。。。
でも、なるほど、この車でもスイッチ入るのね。。。


新しいレイジの一面を発見した一日でした。






人気ブログランキングへ ← レイジの矯正にご協力ください。

スポンサーサイト

ダンナB | trackback(0) | comment(8) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。