2009・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/15 (Fri) もっとやさしく握って下さい

今日のディナーはお寿司でした。

なんか最近、無性にお寿司が食べたくなることが多く
スーパーのパックの巻き寿司を買ったりしているこの頃。。。五月病かな。

ダンナBと行ってきたのは、チャイナタウンにある「GINZA」というジャパニーズレストラン。
ガイドブックに必ず載っているレストランです。

日本のお寿司屋さんと違って、お寿司以外の日本料理(一部韓国料理も)も
豊富なメニューの中から、

カキフライ
揚げ出し豆腐
お好み焼き風ピザ
巻もの(カリフォルニアロール)
にぎり盛り合わせ
そしてビール

を頼みました。

全部結構おいしかったけど、やっぱりにぎりはイマイチでした。
シャリがねー。握り方が固いんだな~、板さん。
しょうゆをシャリに染み込ませて食べるアメリカ人が多いからなのかなぁ。

で、上寿司だったんですけど(並の20ドルと4ドルしか変わらないので)、
トロとかウニとかイクラとかは入ってないんですよ
これらが苦手なアメリカ人が多いからかなのかなぁ。
(ちなみにBはウニのことをウンコと言います。まさかのストレートですね。)

アメリカでお寿司を食べるならやっぱりカリフォルニアロールのような
巻モンですね。大体裏切られないです。


こちらが
私を裏切った上にぎり$24 と いつも裏切らないボケっぷりを誇るB氏 プライスレス

ginza.jpg


寿司だけ撮ろうとしたのに何を勘違いしたか自慢げにポーズをとるB氏。
恥ずかしくはないようです。


ちなみにここの女性の店員さんの制服は浴衣でした。
今日お店にいた3名とも中国人と思われます(さすがチャイナタウン)が、
全員見事に浴衣を着崩し倒していました。

それはまるで夏の花火大会の帰り道。
みなとみらいから横浜駅まであえて徒歩で帰るオレとカノジョ(オレは誰だ?)。
人波に揉まれまくったようなお疲れ感満点の着こなしでした。

ちょっとツボにハマッて笑いが殺しきれず
終始含み笑いを顔面にたたえた状態で寿司を喰らう私でした。




あぁ~、おいしいにぎりが食べたいよぉー。





人気ブログランキングへ ← 今日も一押しお願いします。

スポンサーサイト

出来事 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。