2009・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/25 (Thu) 追悼マイコー

ショックです。
あの永遠のポップスター マイケル・ジャクソンが本日亡くなりましたね。

まず、自宅で心拍停止状態で見つかったマイコーが
病院に運ばれた速報が流れたようですが
私はBと出かけており、待ち合わせていたアイシャ(Bの友達)と落ち合ってから
彼女に聞き知りました。もうその時は死亡が発表されていたようです。

来月のロンドンツアーも控えていた矢先、信じられないニュースに
こちらは大騒ぎになっています。


思い起こせば私の洋楽好きもマイコーきっかけだったような気がします。

中学生のころから、「MTV」や小林克也の「ベストヒットUSA」など
深夜の洋楽番組をマイコーのビデオクリップ見たさにチェックしまくったものです。

常に大ファンというわけでもなかったのですが(そうなのかよ)
とにかく彼の音楽が大好きでした。

20数年前のジャパンツアーは3度(87年2回、88年1回)も行きました。
(やっぱ大ファンだろ?!)

ライブ中、
大歓声に感極まったマイコーが思わず涙ぐみ、演奏がストップしてしまう場面に
観客の私まで感動&もらい泣きさせられたのがついこの間のことのようです。

そして、2度めも、翌年の3度めも同じように泣いたマイコー(演出かよ

 「おい、おい、マイコー。まんまと騙されちゃったぜー

とツッコミを入れながら、
その後の展開を冷静に見ることができた思い出も一生忘れないでしょう。

今となってはもう二度と見れないマイコーのライブ、
行っておいてホントによかった。。マイコーにありがとうと言いたいです。
ついでに会場で小錦とボンジョヴィにも会えたし。。。(そこかよ?!)


今日のTVの特番で、あるコメンテーターが
 「ポップ界が死んだ。」 と表現していましたが、

ポップ界の中でマイコーの音楽はこれからも生き続けていくんだ

と、同じアフリカンアメリカンのダンナBがポツリ。。
私もそう思います。




永遠のスター マイコーよ、どうぞ安らかに。





人気ブログランキングへ ← Bはすっかり落ち込んで早く寝てしまいました。励ましのポチリ お願いします。

出来事 | trackback(0) | comment(8) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。