2009・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/27 (Mon) 恋敵とタイマン

カラカラとグラスの中で回る涼しげな氷の音。
その冷たく甘酸っぱいドリンクを啜る口元には
しっかりと接着された前歯がわずかにのぞく。。。

ねえさん、
差し歯の接着剤、無事届きました。(詳しくは7/13の記事にて)
お陰さまで絶好調です。(イヤミもまっつぁおです)
一緒に入れてくれたカルピスありがとう。
やっぱ夏のご挨拶にはカルピスですよね~(って、オマエが世話になってんだろっ)


昨夜、ダンナBと近くのアイスクリーム屋さんに行きました。
土曜の夜だった為か満席、さらに二重になったオーダー待ちの
列を見てゲンナリした私達は他のお店に行こうとそこを出たところ、
エントランスを出たすぐ外のテーブルの男性に声をかけられました。

振り向くB、

お、ダリル!

友人のダリルでした。
私は彼に会ったことがなかったのですが、名前に聞き覚えが。


はっ!
Bのことをこよなく愛すと公言するゲイの彼です!

見た目は普通の黒人男性の彼、
Bとはけっこう前から知り合いでしたが、
あまり近しくなかったので彼がゲイだとは知らなかったそう。

その事件は3年前に起こりました。

あるとき、Bの所でダリルを含む数人の友人が集まって飲んだそうです。
夜も更け、友人たちはそれぞれ帰っていったのですが、
ダリルはちょっと離れた場所に住んでおり、お酒も入っていた為
泊まって行くことに。。。

Bは自分のベッド、ダリルはソファで寝てもらいました。
真夜中、
何やら自分の下半身がモゾモゾする感触で目覚めたB。

なんとダリルが大事なところをまさぐっているじゃありませんか?!

慌てて飛び起きると、

「気持ち良くしてあげるから~。」とダリル。

いやいや、とんでもない!とアソコをガードするB。

ダリルはガッカリしながら(ってかイケると思ったのか??)、
ずっと好きだったと告ったそうです。

その頃まだ遠距離恋愛中だった私はBにTelでこの出来事を聞きましたが
冗談だと思って大爆笑した記憶があります。

その後、疎遠になりながらもFacebook(オンラインのコミュニケーションサイト)で
連絡は取り合っていたそうですが、こうして会ったのは久しぶりだったようです。

ちなみにFacebookでは
「いつでもそばに行くよ。」とか、
「結婚する準備はできてるよ!」とか
熱いメッセージをBに送ってきます。(キモかわいい)


そんなワケで、名前を聞いただけで 例の彼だとピンと来たのです。
しばらくその場で立ち話をするBとダリル。
そこでB、やっぱりアイスクリーム買ってくると店内に戻っていきました。
(あっ、私に行かせてくれーーーっ!)と心で叫んだのですが届かず、
私とダリル、2人きりになってしまいました。

ダ「国はどこなのよ?」(私の勝手なイメージでオネエ言葉)

私「韓国ですが生まれも育ちも日本です。
韓国には3日間のツアーでしか行ったことがなく、
韓国語もしゃべれません。ほとんど日本人と言って
よいでしょう。」(早口) ←いつもこの話題になると一気に答える私です。

ダ「あら、そう。 で、あなたいくつ?」

あれ?それ聞いちゃう?!(アメリカに来てはじめて年を聞かれました)

私「 41です。」(咄嗟にひとつサバよんだっ)←無意識

ダ「えぇっ!見えないわ~! アジア人てズルいーっ!

38才 (指定) かと思ったー!」



若く見積もっても結局アラフォーですか。ビミョーすぎです。

トゲがある気がします。


Bがアイスクリームを持ってやってきました。
その後まもなくダリルの待ち合わせの相手(ちなみに女性)が
到着。
私達は空いた別の席に移動、ダリルとはそこで別れました。


いや~、それにしても緊張感ある貴重な体験でしたー。
そしてこんなことならちゃんとフルメイクしとけばよかった、と
ヘンな後悔にさいなまれた夕べでした。


P.S. 3年前のその事件、大事なとこが引きずりだされる前にガードしたそうで、ギリギリ未遂に終わったそうです。ホントかな?ニヤ。



人気ブログランキングへ ← 今のとこ七転び6起きです。がんばれ皆さん!(今日も人任せ)

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(14) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。