2009・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/11 (Sat) 規格外のサイズでごめんね~

先日また病院に行って来ました。
今回は関節リュウマチの専門医ではなく、プライマリードクターの所です。

プライマリードクターとは、主治医みたいなもの。
こちらでは基本となるドクターに診てもらった上で、その症状にあった専門医に
診察してもらう、というシステムらしく、私も関節痛の先生の所に行く前に
このプライマリードクターに診察してもらっていました。

Dr.メダル、彼に会うのはこれで2度目。

初めて診察してもらった時は、関節痛がマックスの時で、手首やヒザに
腫れがありました。

特にヒザが中華マン状態で(以前も触れましたが)、平常時でもコンビニレジ横
の肉まんくらいデカくて丸いのが、この時は本格ブタまん(@中華街)サイズになって
なっていました。

Dr.メダル、私の手首、指などを触診しながら
「・・・ふん、ふん、若干腫れてるね。。。」

そして片ヒザに触れるや否や、


「It's DEFIINITLY swellon! (明確に腫れてるな)」


それだけ明確にデカかったようです。



そして、2度目の今回。
もう専門医下で注射による投薬と、処方された薬を継続して飲んでいたので
関節の痛みやむくみはほぼ治まりつつありました。
特に直接注射を打たれたヒザはすっかり腫れも引き、コンビニサイズ。(それでいいのか、オマエは?!)
しいて言えば、日によって手首にむくみがでるくらいに。


Dr.「その後どうですか?」

私「だいぶいいです。」

Dr.「一応診てみましょう。」

手指、手首を触って。。。

「うん、引いてるね。」

そしてヒザを触ると、

「あれ、まだ若干腫れてるかなぁ。。。」



せんせー。。。
お言葉ですが、そこはもうすっかり通常サイズです。


しかし、さすがにそうは言えず、

「・・・かな~? ハイ。」 曖昧に返す私。



思い起こせばこんなこともありました。

ボストンに来る前に働いていた会社にはいったばかりの頃、
仕事中、立って作業している私の足元にある引き出しを
開けて探し物をしていた先輩が私のヒザをつつきなが言ったのです。


「アンザイちゃん(仮名)、ここナニが入ってんの?」



えっ? そこには血だったり、肉だったり、骨だったり。。。


あ、デカイってか?! ← 遅い。


折り紙付きのデカさ。 私のヒザって。。。



帰りの車の中で、今回も診察室まで付き添って来てくれたダンナBに
「ヒザはもう腫れてないんじゃないの?」
と聞かれた際、

そーなの!そーなんだけどーっ、

と言おうとした私でしたが、Bが私のヒザを触りながら

ああ、まだ腫れてるね。

と、予想に反した夫あるまじき発言をしたのです。


ハズバンド、お前もか。。。(沈)


長い付き合いにもかかわらずこの発言。 っつーか私のヒザって。。。






人気ブログランキングへ ← 今日もポチっとお願いします。

スポンサーサイト

出来事 | trackback(0) | comment(12) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。