2010・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/14 (Thu) 渦巻くジェラシー@我が家1F

昨日、Bママ(ダンナのステップマザー)の仕事がらみの手伝いで
手紙を封書にする作業をしました。

1階のダイニングルーム、Bママと隣り合わせで封筒にスタンプを押したり
宛先シールを貼ったりと流れ作業のように黙々とやっていたのですが、
隣のリビングではBパパがTV鑑賞中、と、そのときBパパ専用ラインにtelが。
(義両親はなぜか家電話をパパ専用、ママ専用と分け2回線使用しています。)

かかってきたtelを取って話し始めたパパ。
あまり私はtelの内容を聞いていなかったのですが(英語ゆえ集中して
聞こうとしないと全て右から左に流れていきます)、気付けば結構な長電話に
なっている様子。
ここで、ママの様子がおかしくなりました。


 「 もう、またよ。パパの元彼女!」 (一応小声で)


、元彼女って確か3階に私たちが越してくる前から飾ってあった写真の
キレイな白人女性?!(写真の女性の話はコチラ

私はBからざっくりとこの女性とパパの関係を聞いていたので
すぐピンときたのですが、ママとこの話をするのは初めて。
とっさに知らないフリで、更に驚いてみました。

 私「ええっ?! 元カノですか~?!」

 マ「そーよ!30年以上も前の話なんだけど、まだ電話してくるのよ~
           それがね、白人なのっ!」(うん、知ってる。)

 私「へーっ!白人! で、なんでまた電話?」

 マ「しょっちゅう電話してくるのよー。で、いつも
   パパと別れてしまったことを後悔してる、ってグズグズいってるのよぉ~。
   もう諦めろってことよ



はは~ん、過去の記事ではママ側の意見が聞けてなかったんで
3階に元彼女の写真が置いてあるのに黙ってるなんて
ママって心が広いなぁ~なんて思っていましたが、いやいや、やはり女ですもの、
心穏やかではいられなかったようですね。

(話が込み入ってきたこのあたりでママと私は部屋を移動して作業再開。)

更に私は調子こいてほんとに知りたいことを聞いてみることに


 私「ママ、その人にあったことあるんですか?」

 マ「あるもなにも。。。


  ここに泊まりに来たこともあるんだからっ!

 


 げっ (゚Д゚;) それは知らなかったー
                  まさか川の字で寝たりしてないよね?


逆にパパが彼女の住むアリゾナにたまに遊びに行ってたというのは
聞いたことがありましたが。。。。ったく、ド肝抜かれるゼェ。。。

ちなみにパパは71歳、ママは64歳。
元カノは60代後半だそう。

もうこのぐらいになると男女の関係も旧友テキな
恋愛を超えたものになるんじゃないのかな、なんて思っていましたが、
いやいや、どうして。


メラメラとした嫉妬が絡む立派な愛憎劇 になちゃってますよ


でもこの会話中、

 「いいのよ~、いいのよ~、気にしてないの。」

などと、
パパが元カノと連絡を取り合りあうことをどうってことないのアピールしていたママ。
なんだかんだ言って、やっぱり心が広いんだなぁと同性として感心していた矢先、

スクッと立ち上がったママ、リビングを覗き
パパがまだtel中と確認するや否や、飲みかけのお茶をグっと飲み干し、ひと言。






 「ほんっとウザいわぁ カノジョ。。。 
     Oh! She's bothering me soooo much







 ・・・気にしまくりの模様です( ̄∀ ̄ )ヤッパリネ



人気ブログランキングへ ← で、今日も押してくれるんですね?

スポンサーサイト

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。