2010・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/22 (Mon) ものすごい気をもまされる

いやいやいや~。。。
無事ワタクシめのブログが1周年を迎えたっつー話を前回させていただきまして
気持ちも新たに「更新がんばるぞーっ!おーっ! まで言っときながら
翌日シレっと休んじゃう女、それがワタクシなんですけれどもね。
ええ、ええ、ほんとスイマセン

まぁ、座右の銘は『臨機応変』,『身のほどを知る』ということで
これからもマイペース(?)で参りますのでどうぞよろしくお願いします。

さて、
昨日、B(ダンナ)の両親と私たちの4人で
ショッピングモール内にある「リーガルシーフード」というレストランに
ディナーに行きました。

今週迎えるパパとママの誕生日の前祝いです。
2日違いと誕生日がとても近い2人(年は7才違い)、
昨年は友人を招いてパーティーを行いましたが(昨年の様子はコチラ)、
今年は控えめに。。。しかしママの意向で、
今週いっぱいなんらかの形で祝い続ける(どんな形だ?!)という
非常に周りの者が参加しづらい形のイベントになる模様。
とりあえずこのお食事が私たち夫婦からのお祝いということでお願いします( ̄ー ̄;)

今回、義両親とは現地集合だったのですが
私たちが着いた頃にはもう2人は先に着いていて
ママが赤ワインのグラス2つを前においてそれぞれを交互にすすっていました。
赤にしようとは思っていたけれど銘柄が絞りきれなくて
ウェイターさんお勧めの2種類をテイスティングしていた模様。

ママが2種類を飲みきった頃、ウェイターさん登場。
「いかがでした?」との彼の問いに
ママ、

「そうねぇ、なんだか。。。

 どっちにもインスパイアされなかったわ~。フフ 」

ですとー( ゚Д゚)?!

そして新たに赤ワイン3種がセットになったサンプラーみたいなのをオーダーしたママ。
3つのグラスを代わる代わる飲んでは、あーでもない、こーでもない。。。
ついに全て飲みきった後、パパの「で、どれがよかったの?」という問いには、




「う~ん、なんだか今日は。。。



赤ワインって気分じゃないみたいだわ~。フフ 」





えええぇーーーっ! い、いーまー( ̄□ ̄;)マジ!?


すげぇ、自由すぎるぅ。。。

パパ、B、私、3人同時にズッコケましたけどもね。。。
まぁ、ビックリしました。


そうこうしながらシーフード囲んだを楽しい食事のひとときは流れ
(画像ナシ御免。ケータイ忘れました)、レストランをあとに。

と、レストランを出た私たち、すぐ横に入った新しい革・毛皮製品のお店に
気付きました。
レディス中心のお店なのにパパとBが中へ。
私も後に次いで入りましたが全員買う気もないワケで。。。
はい、思いっきり冷やかしなワケですよ。
パパとBはお店に1人だけいた店員さんと会話(完全な世間話)。
ママは隣の店へ。。。
これは嫁としては当然ママに付いて行くでしょう、と私も隣へ。

この隣の店、メンズのスキンケア商品が中心の私には全く興味のないお店
ママも私も3秒で見終えてしまい店から出ましたが、
ウチのメンズ2人がまだ毛皮やで油を売ってるもんですから
またママと私は他の店(バナナリパブリック)へ。

どんどんパパとBから離れてしまうので
ケータイを忘れてしまった私は気が気じゃなかったのですが
まだ出てくる様子のないメンズを待てずちょっと春物を物色。
ママはもうすっかりウィンドウショッピングモードで奥行きのある
店内にドンドン入って行きます。

私はというと、服も気になりつつ
我が家の黒い親子メンズが出てくるのを今か今かとチラ見、
三歩進んじゃ二歩下がるテキな~ お、落着きません

しかし私も奥が見たくなり毛皮やの入り口が全く見えなくなる死角に
ちょっと足を踏み入れてみました。
アクセサリーやバッグのコーナー、ママは真剣モード。

「シンター!これステキじゃな~い?」

「シンター!コレ見て~!」

と楽しげ。
でもメンズ2人とはぐれることは全く気にならないのか?!
もう、こんな時にケータイ忘れるなんて。。。
結構時間が経ったので楽しそうなママを一旦おいて私は毛皮やを覗きに行きました。



い、いない やっぱし。。。
   いつのまに出たんだ?あんにゃろー



その時、はっ!と気付いた私。

「あ、ママはケータイ持ってるんだっけ!」

ママのいる店に戻り、ママのケータイにBがTELしてないか確認してみて、
とお願いすると、ママはバックからケータイを取り出し。。。いやいや、
化粧ポーチ大の入れ物を取り出し。。( ̄▽ ̄;)?!
それを開けてさらにかわいい布製の小さなケースを出しました。。。あ~、う~
その小さなケースをゆっくり開けるとそこにはケータイ。 やっと マトリョーシカかよっ
ママが折りたたみ式のケータイを開くと同時に待ち受けを覗き込む私。
あれ、着信サインないな。。。と思った瞬間、


「さ、電源をいーれーて。。。」 とママ。





えええええ━━━━━━━っ(゚Д゚;)ガ━━━━━━━━ン!



そんなカンジぃーーー???!

もう焦焦の頂点の私はママの超スローモーションに付き合っていられず
再び店から出てパパとBを探しに行きました。

もう一度毛皮やの方に向かって歩き始めたその時
通りかかった階下から上がってくるエスカレーターに黒い2つの影!!

は! パパとBだー(*´▽`)!

よかった~!と駆け寄る私に2人は
「Hi,ベイビー。」
と、超ふつうモード
私がこんなに用心深く毛皮やとバナリパの間を
リーリーリーリー。。。
2塁を狙うイチローのごとく斜に構えながら見張っていたのに。。。
階段パントマイムばりで私のしもてから現れるメンズ2人。。
まだバナリパでガン見中のママ。。。。

ああ

あんたたちってば。。。







   自由すぎ彡(-_-) 彡ヒューヒュー





その後、私がママを呼びに行って無事全員合流いたしました。
っつーか、誰も気にしてないし、焦ってねぇーの




人気ブログランキングへ ← すごい疲れたんでココ押してくれますか?そう、ツボなんです。

スポンサーサイト

出来事 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。