2010・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/05 (Fri) アメリカの商いにもてあそばれる

先日、すったもんだしてやっとマサチューセッツのIDの申請が通った
と言う話は過去にした通りですが(詳細はコチラ)、
申請が4度目でやっと通って安心していたのもつかの間、
ふと気付けばあれからかれこれ3週間以上経っているのにもかかわらず
肝心のIDが送られて来てない
と、いうことで昨日telで問い合わせをしてみました。(もちろんBが)

まず、音声案内。
問い合わせの内容によって振り分けられた番号をtelのキーで
押しながら進むこと数回。
普通ここで日本なら係の人につないでくれそうな場面ですが
アメリカはどーも違うらしい。

なんと、


このままtelで問い合わせたい場合は


 1時間27分保留のままにして係が出るのを待ってください。


ちなみに窓口に直接来る場合、
 只今の待ち時間は 2時間○○分(ショックすぎて忘れマスタ


・・・ですと( ̄ロ ̄||)! もちろん音声案内でね。


もう、Bと絶句
ってかBはなんとなく予想していたようですが。。。


と、いうことで
今日、他の用事のついでにその窓口に行ってまいりました。

昨日の音声案内ではこちらの問い合わせ内容を
詳しく伝えられてないので、直接問い合わせた方が早いだろう、
と思ったわけです。


まず、日本の銀行窓口のように
配布された番号を持ち、順番を待つのですが、
番号フダを取ると2時間待ちは当たり前。
今回の私の問い合わせはちょっと例外だろうと思い案内のおばさんに
番号を発行してもらう前に聞いてみました。もちろんBが。

すると、おばさん。。。




その問い合わせをするまでに

    2時間かかります。


だって。







・・・ってか、 このサービスの運営方法、


   根本的に 間違ってるだろ?







時間がないので来週出直すことにしました。

しかし、こんな時は私のほうがプンプン
Bは「ま、普通にあるな。」と思っているようです。
さすがアメリカさんだわ。フン。



その後、他の用事を済ませ、私のリュウマチの薬を取りに病院の薬局へ。
6時までのこの薬局、時間が迫っていたので
Bもスピードオーバー気味の運転で走る走る

ところが薬局まで目と鼻の先というところでちょっとした渋滞にはまってしまい
動けなくなってしまいました。
6時まで後5分を切ったところ
私は車を降りて小走りで薬局を目指すことに。
しかし思ったより距離があり、このペースだとヤバイと判断した私はそこからダッシュ。

リューマチ患者が猛ダッシュ


そして、なんとかたどり着き、
まだ明かりが付いてるその扉に手をかけたその瞬間、



 
 ガッ   あ


ドアがロックされていました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
    時間は 6:02pm....


ショックで呆然と立ち尽くしていると
すぐ側を白衣を着た薬局スタッフが「ソーリー!」と
笑顔で通りすぎていくではありませんか。。。。




・・・・同情するなら




     開けてくれ(T_T)




人気ブログランキングへ ← 今日も景気付けにポチッとお願いします~。

スポンサーサイト

アメリカだから? | trackback(0) | comment(12) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。