2010・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/09 (Fri) 早速 辞めたくなる

コンビニのおばさんを始めて2週間経過しました。

週3~4日しか入ってないので、まだ7、8回ってとこですが
もうやんなちゃってます


いえね、仕事自体がではなく
通勤が、です。

ウチからは、
バス2本を使って35分前後で着く場所なので
ちゃんとネットで調べ、店に10分前には入れるよう出発しているのですが



アメリカはバスもいい加減だった



予定通りに全く着きやしない
まあ、日本も電車よりバスのほうがあてにならないとは思いますが、
アメリカの遅れっぷりはハンパないんです。

まず、出勤2日目。
1本目のバスが10分遅れて
次に乗り継ぐ予定の2本目を逃しました。←これは時間通り発車してるし
でも、もう1本あとのでも間に合うはずだったので
ま、いっか、と思っていたら
なんとそいつも10分遅れ。
この時点でギリギリ間に合うか間に合わないか、という状態。
ここで店には一応「遅れるかもしれません」コールを入れておきました。
が、内心「まだ行けるはず」。。。と思っていた私。


・・・浅はかでした。


「遅れたバスは更に遅れるの法則」というのを
発見しました。

というのも、

バスが遅れることによって各バス停で待っている人が増えてくる。

ヘタするとこのバスの1本あとのに乗ろうとやってきた人までもがいる。

そしてその人たちで車内は溢れかえる。

乗り降りする人が増える為、必然的に停車時間が長くなる。


・・というわけ。

更にはこの日、
車椅子の人が2客も乗って来まして
いやいや、ほんと車椅子の方には申し訳ないのですが、


い、今?!

に、2台も?!

別々のバス停でね、


あれって、車椅子が動かないようにバスの運転手さんが
添えつけの器具に車輪をロックしたりとタイヘンなんですよね。
その作業を見ながら

ああ~、こんな風に固定すんだー。。。

なんて、
若干気が遠くなった私。
そのまま遠い目で窓の外を見ると、停車していた私の乗るバスの横を
なんと同系列のバス(1本あと)が
            通り過ぎていくではありませんか?!



お、追い越すーーーっ???!




そして私は就職後、早々に遅刻してしまったのでした

その後もね、
やはり20分遅れたり、
これはちょっと遅れてくれるとありがたい、と思ったバスに限って
1分早く行ってしまったり。。。。

遅刻はいまのところ1回ですが
ヤバくて途中からタクシーに乗ること2回。

しかも、そのうち1回は
ジプシータクシーと呼ばれるいわゆる白タクをご利用になったワタクシ。
                     なんて上品なんでしょう!

街角に立つ怪しい黒人のおじさんに声掛けて
連れてってもらうんです。
ボラれないように初めに値段交渉しましょうね。
お陰で間に合いましたが。。。

もうこう見えてもかなりマジメちゃんなので(自分で言うな?)
ほんと遅れるのがイヤなんですよ。
大体、遅番で入るときに遅れると早番帰れないしね。。。(ひどくね?)

ということで、
今日は入りの時間の なんと1時間15分前にウチを出てみました。
はい、所要時間の倍以上です。

するとどうでしょう!
全てが予定通り進み。。。。


アラ、不思議!

店に35分前に到着( ̄∇ ̄)。。。チ~ン
               早すぎじゃね?!





もう、遅刻するのがイヤだから辞めてもいいですか(; ̄ー ̄川



人気ブログランキングへ ← ポチッと応援して下さい、ぜし。

スポンサーサイト

アメリカだから? | trackback(0) | comment(16) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。