2010・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/29 (Sat) 精も根も。。。

フフフ。。。
またサボっちゃった。
ってかね、ちょっと精神的に(こんな私でも)いっぱいいっぱいだったんですよ。

今週は平日ほぼ毎日コンビニのおばさんのお仕事が入ってて
その間にも午前中に2度、グリーンカードの面接の
リハーサル(打ち合わせ)があったりして
更に30℃越えの猛暑の日があったり
家に食べるもんがなかったり
シンバさんが絞り切れなかったウ○コを黄門さまからブラさげたまま走ったり。。。





色々あったんです( ̄ー ̄)




とにかく最大のストレスはグリーンカードの面接でして
提出書類の数の多いこともさることながら
面接で私たちに向けられるであろう質問をどうクリアするかっつーことで
ものすごい神経使いました

弁護士さんとの打ち合わせのときは
本番の面接官が意地悪さんだったことを想定した
最悪のパターンで練習したので
「夫の別れた奥さんの名前は?」
「その人の住んでるところは?」
「夫の子供の名前と年は?」
「夫の今の職場(だけならまだしも)昔の職場は?」
「夫の大学は?それはどこにある?」
「夫の実の母の旧姓(フルネームで)は?」
などなど。。。


マジ、知るか


と言いたくなることなんかも覚えたりして。。

更に私たちの場合、
結婚からアメリカ移住までの順番が移民局からすればツッコミどころ満載なんだそうで
それに対してもウソを付かずどううまく答えるかが
ポイントになるらしくこの辺は私の答え方次第では極端な話、強制送還も
ありえなくない(私の場合は韓国に送られてしまうのか?!)なんて
ことも小耳に挟んだもんで




ゲッソリだったんです



ま、そんなこんなで当日を迎えた私たち
弁護士さんを含めて3人で面接の場所に出向いたわけです。
飛行機を乗る前の手荷物チェックのようなゲートを通り
待合室へ。

4~5組のカップルがやはり弁護士同伴で来ていました。
人のブログではすごく待たされると聞いていたので思ったより少ないなというのが印象。
受付をしてから20分くらいで名前が呼ばれ中へ、
細長い廊下を挟んだ両脇に小部屋がズラッと並んでおり
その中の一室に通された私たち。

面接官は白人の神経質そうな人でした。
まずBと私は2人立たされ右手を上げて
面接官の「真実を語ることを誓いますか?」の問いに「I do.」と
答えます。
それからすぐ質問が来ると思いきや
面接官が書類に目を通し始めて約10分間。。。沈黙
(実際は10分なかったかもですがそのくらいに感じました)

この沈黙が私を緊張のズンドコへ
・・・と思ったら、腹が鳴りそうになって(朝コーヒーだけだったんで)
それを抑えるのに腹に力入れたり抜いたりと大忙し

と、やっと質問が。。。まずB(ダンナ)に。
そして次も。。。Bに。
次も。
次も。
次も。
次も。。。。



オレは?オレは?!


その間私は今か今かと腰も浮かんばかり。
気付けば弁護士を含めた雑談が始まっていました。


そして大きな赤いインクのスタンプを書類に押しながら
「はい、君たち完了。後日グリーンカードが届きますよ。」と面接官。


はぁ。。。終わった。
すべての神経を使い果たして真っ白になる私。。。







  
  aring;†#8482;ccedil;#339;#376;+3ad_convert_20




 
  



私への質問がなかったわけではなにのですが
聞かれたのは(覚えているのは)、
「自分の誕生日」オレのかっ?!
「日本で働いていた会社には何年いたか」
「初めてアメリカに来たのはいつか」
・・・くらい。

Bに関しての質問は一切ナシでした。はぁ~、こんなモンなのね。
ま、意地悪されなくてよかったけど。。。

でも、後でBに指摘されたことが。。。
私への質問の中に
「国籍は韓国なのね?」というのがあったようなんですが
ワタクシなにを間違ったのか


「日本です。」 と。。
          ワタクシ在日韓国人でした。


・・・どんだけ日本人魂なんでしょうか
      なんで間違っちゃったんだろーなぁ~。。。。




何はともあれとりあえず
グリ-ンカード取得、無事完了(カードが届くのは数日後だけどね)。

しかし、
こんな英語の怪しい人にグリーンカードやっちゃっていいんでしょうかね?
アメリカさん。






  simba+392_con.jpg 面接終了記念。



人気ブログランキングへ ← 今日もポチッとすんません。

出来事 | trackback(0) | comment(20) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。