2010・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/28 (Mon) 真夏の夜の勘違い男

こんにちは~。
今日もムッシームシムシのボストンです。
なんでも日中35℃くらいまでいったとか。。。ああ、グッタリ

さて、昨夜も暑かったのですが
そんな中、私の不快指数をギュンと上げる出来事が。。。

仕事の帰りB(ダンナ)と落ち合って外で食事でも、と
駅で待ち合わせをしました。
Bと会ったあと更に電車に乗るので
私は駅のホームでベンチに座りながら待っていると。。

隣に座ったブサイクな黒人の男性、
私がケータイでメールチェックをしていると
声を掛けてきました。


 男「オハヨゴザイマ~ス。。。」
               夜だけどね。

あ、親日家か?!

 私「あ、どーも。」←日本語

ここから英語
 男「あなたこの前○○駅にいたでしょ?見かけたよ。」

 私「あぁ、そうですか。」 ってか、それホントに私かよ?!

 男「tel番号教えて!」

唐突だな、オイ

 私「いえ、結婚してるので教えられません。」

 男「関係ない!関係ない!大丈夫~。」

 私「大丈夫じゃないし、教えたくないんで。」

すると男はちょっと悲しそうな顔をして
自分の名刺を私に差し出しました。

 男「じゃあ、いつでもtelしてね。」

 私「いえ、結構です。頂いてもtelしないし。」

 男「いーからいーから、もらって。」

と、しつこく名刺を押し付けるので
しょうがなく受け取りました。

 私「・・・でも、telしないですよ。」

 男「いつでもtelしてね。」


・・・バカか?!


そして

流し目で。。。。



 ペロリン。



な、なにコレ?コント( ̄◇ ̄;)?! エッ?


なんと、そのブサイクな男は舌を出して
自分の唇をゆっくりと一周舐めたのでした




 私「ウエっ 止めてくれませんか?」

 男「フフフ。。、だいじょぶ、だいじょぶ、」

と言いながら、なんと私のヒザをポンポンと軽く触ってくるじゃありませんか!
その後も手に触ろうとしたり肩を叩いたり。。。
 
気持ち悪い

私は早くBが来てくれないかとtelしてみました。

・・・留守電

ったく、肝心な時はいつもこれだ。

そして
止めてください、と言ってるにもかかわらず
ちょこちょこボディタッチしぎてくる男。

今度は
ムシしてケータイをいじっていると私の肩をトントンと叩き
「何?」
と振り返ると

 男「君のどこが気に入ったか言っていい?」

と。


マジ、バカか?!


 私「いえ、興味ないんで。」

 男「えーっと。。めとぉ~  私「興味ないんでっ。」

 男「口とぉ~ 私「興味ないんでっ

 男「髪とぉ~。。。


ハイ、ワタクシここでキレた~。


 私「やめろって言ってるだろ?」

 男「え。。?」

 私「あっち行け。」


ブサイクな勘違い男、ちょうど来た電車に乗って
去っていきました。
しかし去り際、投げキッス



そこへBからtel。

 「コニチャーン、ドコデスカ~?」



・・・・君はどーしてこうもタイミングが悪い男なんだ



蒸し暑い夜に暑苦しい出来事でした。




人気ブログランキングへ ← ココを押していただけると涼める気がします~。

スポンサーサイト

出来事 | trackback(0) | comment(18) |


| TOP | next >>

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。