2010・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/13 (Fri) どうやら誘惑されてるらしい

  
    どどーーーんっ。




  simba+5468_c.jpg






ウチの耳デカ隊長ことダンナB、ただいま不在ですの。
     あ、耳はレギュラーサイズに戻ったんですけどね。
どーりでシンバさん、
ふてぶてしいくらいに我がもの顔ですわ。

Bね、昨日から仕事のサマースクールで一泊のキャンプに出てるんです。
どこに行ったのかは聞いたけど忘れました。
聞き慣れない地名は覚えられませんね。
まぁ、今晩帰って来ちゃうんでシンバさんが命の洗濯してられるのも
時間の問題です。。。。おくつろぎやす、シンバさん。



あ、そうそう
B、出掛ける日の前日
なんだか上機嫌で仕事から帰ってきましてね。。。
そして何か話したげだったんですけど
ちょっと食事の支度で忙しかったんであえて放っといたんです。

その後ディナー、
普通にTV見ながら食事して
食べ終わった頃、Bのケータイに着信が。。。

telの主はBが10代の頃からの友人デレクでした。
デレクの話がしばらく続き、一段落すると
それまで聞き手役だったB、待ってましたとばかりマシンガンの勢いで
話始めたじゃありませんか。

それによると。。。

その日、帰りに駅で停めておいたチャリンコを取りに
駐輪場に行く途中
知り合いのセシルという女性に会ったそうな。
セシルはデレクも知っている学生時代の同級生で
昔、Bがどうもちょっと気になっていた人だったんだとか。
でもその頃はまったく相手にしてくれず、Bの片思いで終了。
その後、バッタリ街で会ったりしたときは挨拶くらい交わすも
特に親密になることはなかったそう。

 あ、ちなみに
 デレクとの会話ではそんなに昔の詳しいことは聞き出せなかったので
 telが終わった後に直接B本人から聞きました。

それがこの日は駅で彼女から声を掛けられたんだそう。


 セ「ハ~イ!B、元気そうね。」

 B「お、久しぶり!元気?」

 セ「うん、元気よ。あ、そうそうあなたアジア人の彼女がいるんだってね。」

 B「ああ、コリアンだよ。(ええ、コリアンです、一応) 結婚したんだ。」

 セ「へぇ、アジア人だなんて、白人みたいなもんじゃない?うまくいってるの?」
                        全然違うぞ?!

 B「うまくいってるよ。」

 セ「へぇ、愛してるんだ~。」

 B「愛してるよ。」

 セ「じゃあ、例えば私とちょっと一杯とか食事とか、
              そーゆーゆとりはないわけ?」 

 B「いや、もうこれからウチに帰るってウチの奥さんにtelしたし。。」

 セ「今日じゃなくたっていいのよ。また別の日とか~。」

 B「I don't think so、ウチの奥さんに知れたら怖いしね。」

 セ「そんなに奥さんのこと好きなの?」

 B「まあね。」

 セ「どんだけ好きなのよ?」

 B「・・・・あ、見てて。」

と、自分のチャリンコ目掛けて走り出すB。


 セ「な、なにしてるの??!」


B、チャリンコにまたがり一気に全力疾走で走りだす。
そしてドンドン遠く小さくなるセシルの方を振り返り
大声で


 「 このぐらいーーーっ!」


ポッカーンとするセシル。
      
猛ダッシュで家路を急ぐほど妻を愛してる、というのを
表現してみたらしいです。





ほほう。。。。なるほどね、フンフン
          どーりでキゲンが言い訳だ。



・・・と私があなたの一方的な話を
            鵜呑みにするとでも思いますか?!


きっと私が

「もう!ダーリン、モテるのね!
 でも私のことそんなに愛してくれてるなんて嬉しいわ♪ 私も愛してるっ!」

とでも言うと思ったのでしょうか?
いやいや、きっといい様にかなり脚色してるに違いない。

ま、以上の話、
総合的に判断させていただいた私からひとこと言わせていただけるなら





 I’ll be watching you!



浮かれちゃってさっ。
今後の行動、ちくいち見てるで! ダンナさん。 油断すんなYo!





人気ブログランキングへ ← 今日もポチッとお願いします~。

スポンサーサイト

ダンナB | trackback(0) | comment(10) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。