2010・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/11 (Thu) 続・ダンナBの不思議な日本語

前回の続きってワケじゃないのですが
今朝あった出来事で思い出しました。
ウチのダンナBのおかしな日本語

それはもう日常普通に使っていて
今では私自身も「おかしい」と思わなくなってしまった言葉。。。





オモチロン。




はい、お察しの通り
「もちろん」という言葉なのですが、
Bはなぜかこの言葉に
「お」
を付けるのです。

あれ?
もしかして過去にブログ上でこれに触れてましたかね?
そしたらごめんなさい。
物忘れにも拍車かかってます

確かね、日本にいる時はちゃんと
「もちろん」って言ってたと思うんですよ。
遠距離を経て、一緒に住むようになった2年前から
気付けば
「オモチロン」に。。。

はじめは
何か私が聞いたときだったと思いますが
出掛ける時に「○○持った?」とか「××忘れないでね!』とかね、
で、対するB、
当然だよテキなカンジで

オモチロ~ン、Baby!
       But Thank you for asking!(でも聞いてくれてありがとう)」


軽やかなテンポでサラッと答えられたんで
え?と一瞬思いながらも
あぁ、「 Oh, モチロン。」って言ったのかな。。。とも
思ったのですが
その後ことあるごとに
「オモチロン」
「オモチロン」と。。。
しかもハッキリと。

何度か現行犯で注意もしました。
本人も、ああ、そうだった。。。みたいなリアクションで
直後は直るんですけどまたしばらくすると

オモチロ~ン!」

なんですよね
マジ、直らなねー
ま、相方である私がわかってればいいかな?なんて
思ったりも。。。
しかもちょっとおもしろいしね。そんな理由かYo!

いやいや、
B本人も「いつか私の家族とも普通に日本語で話したい。」なんて
言ってくれてるんでここはやっぱりちゃんと直してあげなきゃ。
私の英語も日頃からものすごい勢いでBに突っ込まれっぱなしですし。


ってなワケで
今度言ったらちゃんと指摘してあげよう!なんて思ってるのですが
うっかり聞き流し気味の今日この頃。。。



で、(前置き長かったけど)
今朝のこと。

Bが一足先に起きて自分のコーヒーを作ってる時に
その気配で目覚めた私。
最近私にはスムージーを作ってくれてるのですが
私も今日はコーヒーが飲みたくなり
キッチンにいるBに向かって言いました。

「ねぇ、Baby! 私にもコーヒーおねが~い!」

するとB、


  オモチロ~ン、Baby!







ハイ、キタ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━!!





うん、今日もハッキリ言った!
やっぱり注意してあげよう、とキッチンに向かう私。

すると
朝からゴキゲンのBから鼻歌が聞こえてきました。
鼻歌ならぬ、鼻ラップ?
いやいや、ちゃんと発声しながらのラップだ。。。






♪ ・・オモオモ、オモ、オモオモチローンっ ヘイ! ~♪






 
 ・・・今日はやめとこう。
        語呂が悪くなるから。。。(; ̄ー ̄川






人気ブログランキングへ← 押してくれると調子に乗ります。

スポンサーサイト

ダンナB | trackback(1) | comment(10) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。