2011・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/17 (Mon) 相変わらずウザいBの女友達

久々の私の天敵登場。
アイシャです。

ええ、相変わらずウザいんですよ~。
過去にはこんなことが
ほんとにしょっちゅうtelしてくるんですけど(ダンナBにね)
もうね、時とか場所とか全くお構いなし。

お題はね、
恋バナ
子供(AJ)の教育について
自分の親のこと
女友達とのいざこざについて
エクササイズの相談
仕事のこと
家電の買い替えについて
ランチ、何にしようか オイ、コラ!
・・エトセトラ、エトセトラ。。。。






って、

たくの主人を
  なんだと思ってるんざますのっ





聞いてあげるBもBなんざますけど


新年一発目は
元旦に泣きながらtelしてきて
なにかと思ったら自分のお母さんとケンカしたとか。

なんだよ、ソレ?!

と、思ったんですが
よくよく聞けば同居中のアイシャのお母さん
ちょっと精神的に病んでる方らしく
時に暴れることがあるそう。
今回も急にアイシャのことをののしり
家の中をめちゃくちゃにしてしまったのだとか。
どうも何年も前に別れたアイシャの父親のことを
憎んでるらしく、アイシャと父親が友好関係にあるのが
面白くない、とのこと。

2011年しょっぱなからすごい長電話で
私も暴れようかな
思ったくらいなんですけれども
なんか深刻な様子だったんで
我慢してあげましたけどね。フン

ところが翌日、
今度はルンルンでtelが。

なんとアイシャ、彼と一緒に住むことになったと!
もちろんAJ付きで。
お母さんの暴れっぷりを見かねて彼が「引っ越しておいで」と
言ってくれたそうです。

ってか、カレいたの?!
ってことなんですけどね。

いや、いつも誰かしら付き合ってっぽい人はいるようなんですが
駆け引きのしすぎか
長続きしないもんで今現在ちゃんとそれらしい人がいたなんて
全然しらなかったんですよね~。あー、おばさんビックリだ。

ま、一緒に暮らし始めたってことは
それなりにお互い真剣なんだろうってことで
これからBに掛かってくるtelも必然的に減るんでしょう。
っつーことは私の精神的負担も。。。ヨシヨシ






・・・という私の考えが甘かった



昨日、
Bのケータイに着信。
Bがtel取るなり、隣にいた私の耳に入ってきたのは


アイシャの切羽詰まった声(号泣風味)


カレからもらった指輪なくしたー!

だって

Bに「ワーワー言ってないでもう一度落ち着いて探しなさい」と
telを切られたアイシャ。
10分後に
見つかった♪
と報告tel。






あぁ、そりゃよかったね



なんでもその指輪はデカいダイヤの付いた高そうなモノなんだとか。
へぇ、ホントに本気なのねぇ。。。
もうこうなったらこのまま末永く幸せになってくれ。
そして私たちを放っておいてくれ。。。
と祈ったのが昨夜。



そして今朝、



アイシャから再びtel。





ケンカしてカレんちを出た。。。って。





お願い、
この世からいなくなって






P.S. 実は奥さん!このカップル、まだプラトニックな関係なんざますの!
  私も昨日知ったんですけどね。
  カレの方がそーゆーのは結婚してからって考えなんだとか。。。
  っつか、アラサーにもなるアメリカ人がそんな~。。。









  おかしくね?!


人気ブログランキングへ←おかしいでしょ?ね、ポチッと♡

スポンサーサイト

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(14) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。