2011・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/26 (Tue) 勘弁願いたいお客さま

(日曜にアップしようとした記事です)


すがすがしい爽やかな日曜。

そう、田中星児も声高らかに歌いだしそうなビューティフルサンデー。。。
・・・に 一歩も外へ出なかったコンビニのおばさんシンタです。こんばんみ。


さて、コンビニでのお話。

かれこれ現在の職場で働き始めてから1年が経ちます。
おのずとお客さまの中でも常連さんなどとは顔見知りになり
世間話をしたりするようになってくるのですが
ここだけの話、ちょっと苦手なお客さまもやってくるわけで。。。


今日はその中でも最強の人物をご紹介。

初めてその人に会ったのは
コンビニではなく
コンビニ近くのダンキンドーナツででした。

仕事の入りの時間までまだちょっとあったので
コーヒーでも、と思いダンキンに寄りました。
するとそこへ白人のおじいさんが。
脚が悪いのか歩行器をガッシャンガッシャンいわせながら
こっちに向かってやってきます。

私はちょうど出るとこだったので
おじいさんが入りやすいように開けたドアを押さえてあげました。
おじいさんは予想以上に歩みが遅く
思いのほか長い時間ドアをホールドしっぱなしになったワタクシ
やっとドアのとこまで来ると
私に向かってひと言なにか言いました。


 「@#*&^%^#」


 「・・・?」


前歯が1本しか無く(多分)、滑舌が悪いため
全く理解できず、どうせお礼でも言ってるんだろうと
軽く流して立ち去ろうとすると
手を差し出して握手を求めるおじいさん。
とりあえず感謝の意だろうと受け止め
快く握手。
するとおじいさん、そのまま私の手を自分の口元へ。。。



 ??!


Noooo!!



とんがらせた口でそのまま私の手にチューしようとしたのでした
とっさに手を引っ込めてしまった私。
引っ込めた後に「あ、悪かったなぁ」と思いつつ
足早にその場を後にしました。
いや~、大人げなかったな。。
ここはアメリカなんだからそーゆーのもありだよな。。。なんて
思い反省したのですが、どうしても身を委ねられなかったのは
そのおじいさんのルックス
いやもう、ほんとに
ごめんなんさい、ごめんなんさい、ごめんなさい。


こんなんだったんです(号泣)





 

 439477_main_convert_20110426112929.jpg 服は着てたけどね。



なんかね、
一本しかない歯で唾を飛ばしつつ
息抜け抜けで話す様子がキモくてあやしくて
もうね、ちょっとごめんなさいだったんです。

でもその日ウチに帰ってから
B(ダンナ)にそのことを話したら


 「Baby! You are so rude!(大爆笑)」
      (すごい失礼だよ~!)

と言われ
やっぱそうだよなぁ。。。と若干反省。





それからしばらくしたある日
コンビニ勤務中、
なんとそのおじいさんが店にやってきました!

外に歩行器をおいて入店したおじいさん、
タバコを買おうとしたのですが
?爍横蟻④蠅?
さんざんポケットをまさぐるもどうしてもお金が足りず
しまいには
「まけてくれ。」と。。。かわいそうですが

「Sorry But NO!

とお断りすると
今度は
「腹すいてるか?」と私に質問。

「・・・そーでもないです。」と答えると

「サンドイッチ買ってやるから仕事が終わったら一緒に食べよう。
  何時に終わるんだ?」と。




そもそも腹すいてねーって答えたし、
たとえ腹すいてると答えたところで
そのサンドイッチ買う金は
どっから捻出するんだっ?!




No thank you と断ると
表情一つ変えずにお帰りモード。
最後にと
なんとまた握手を求めるおじいさん。

ま、この前拒否したから今回はないだろうと
ビビりながらも握手。

すると



またチューしようとするじゃありませんかーーーっ?!


またとっさに手を引っ込めちゃった私。
ほんとごめんなんさい、ごめんなさい、ごめんなさい
おじいさんにも
「こういうのに慣れてないんで。。そーゆー文化じゃなかったもんで。。。」
なんて言い訳して。。。脇汗滝のごとし
でももうなんだか生理的にムリ

おじいさんは動じること無く
ドアを開けてくれと私に頼み、外に駐車(?)しておいた歩行器で
帰っていきました。
(ちなみに入ってくる時は普通に自分で入ってきます)


そして昨日、
なんとまた店にやってきたおじいさん。
今日はタバコを無事ゲット。
ライターも一緒に買おうとしましたがやはりお金が足りず
買えませんでした。
そして
「腹すいてるか?」



すいてねぇYo!



懲りてねぇ

立ち去るおじいさん。
でも今回も握手を求められました。
もう前回理由もいって断ったんだし
今度はアレはないだろう。。。と思った瞬間
なんとまたチューしようとっ!!!




 おいコラっ! ←おもいっきり日本語。





無表情で去るおじいさん。
いつものようにドアを開けてくれというので
開けてあげました。
ガシャンガシャンと歩行器で歩くおじいさんの後ろ姿を見ていると
おじいさん、少し離れたところから歩行器をちょっと持ち上げ
自分の足だけで歩き始めました。
そいてそのまま歩くこと
なんと数十メートル!!! 歩行器いらねぇじゃんっ!

け、けっこうしっかりなさったご老人です。マジもう来んな。


P.S. かつてコンビニのオーナー(男性)が
  「ドアを開けましょうか?」と聞いたら
  「自分で出来る。」と断ったそうです。。。。オイッ



人気ブログランキングへ←今日もポチッとご協力下さい♪

スポンサーサイト

出来事 | trackback(0) | comment(14) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。