2011・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/13 (Fri) バカ夫婦の会話テキスト編・その2

オフの本日
窓を開けたバスルームで爽やかな風を感じながら
白髪染めしたアラフォー土俵際、シンタです。こんばんみ。

地肌まで茶色く染まっちまいました。どーすんだ コレ




さて、今日は前回の続編、
B(ダンナ)と私の夫婦の会話テキスト編です。

先日、お友達のlemmuhさんちに
手作りパンを教えてもらいに行った日(詳しくはコチラ
夕方、帰りのバスの中でのやりとりです。


(右白枠がB、緑が私)


image.jpg


 B「Nano tabetai desuka 」= ナノ(ナニ)タベタイデスカ?
  →夕飯何にするか聞いている。

 私「lemmuhさんがくれたChicken Carry(チキンカレー)あるよ。」

 B「Chicken Curry」「 desho」=チキンCurry デショ


 こんな時でもスペルミス指摘。

 私「そうそうそうそうねー」
  「それか牛肉でなんか作る?」
  「どう?」

 B「Sochi demo ii yo」=そっちでもいいよ。

 私「どっちがいいの?」





photo-2.jpg

 B「Dochi demo ii yo」=どっちでもいいよ。

 私「ええええええええーーー

しばらく経って。。。

 私「さっきマーくん(lemmuhさんちのベイビー)が
   ダイアルしちゃったみたい。」
  「パンの焼き方習ったよ。」

画像を見て。。
 B「 Uh oh! (オッオウ)」





image-3.jpg


 私「いいよね~(このパン)」


 B 「 Oshiri Buns 」 おしりパンだ。


 以下省略。。。。



またある日は。。。




photo-1_20110511115746.jpg



 私「Flash your !please」* 誤 flash → 正 flush
   (ウン○流してよ!)→ハイ、Bの置き去りウン○発見しました 

 B「ホントニ ゴメンナサイ」
  「 I felt so weak. I fogot honto ni 」
   →でっかいウン○をして体の力が抜けちゃったらしい。。。

 私「いっぱい出たね。」← バカ

 B「Never again ne! I promis to flush always! 」
  (もうしない ね! いつも流すって約束します!)

  「 So desu 」(そうです)
  「いっぱい出たね」に対する返事。


 以下省略。




そしてこんなことも。。。



image-2_20110511115754.jpg


 B「今夜 ウチの近くで男の人が撃たれたらしいよ。」

 私「オーマイガーっ!」

 B「Yakiniku is fine my lady」=(ディナーは)焼肉でいいよ、マイレディ



 こんな時に晩メシの話かYo!

 

 B「心配しないで。でも‘家に入る時はさっさと入るんだよ。」

 私「はい(号泣)」




と いうことで
ワタクシたち夫婦のくだらない会話をご紹介しました。
テキストってホント便利ですね~。
でもね、最近若干困ってるのは
テキストの文字が小さくて
ローガンキョーを掛けないと見づらい。。。ということ。

日本だったらワタクシはもう
大竹しのぶ(らくらくフォン代表)ってことですかっ?!




人気ブログランキングへ←今日もポチッとお願いします♪

スポンサーサイト

Bと私いろいろ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。