2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/03 (Thu) ダンナBに殺意を覚える瞬間

非常にキモいお話です。
お食事前の方、または満腹の方、お気をつけ下さい。



今日は私のリュウマチ定期診察とB(ダンナ)の喘息定期診察の日。
同じ総合病院なので一緒に行って参りました。

私の診察のときはBが必ず診察室まで付き添って来てくれ、
必要なときに通訳したり、ドクターと話してくれるのですが、
Bの診察の際は、私はいつも待合室で待っています。
が、
なぜか今日はBがたまには一緒においでよ、と言うので
それじゃあ、とお邪魔してみました。いい大人なのにね。

まず、体温測定。


  Picture+915_co_20091204083411.jpg 上を見ちゃう。ありがち。 



そして血圧測定。


  Picture+921_co.jpg 腹が若干ヤバいね。


この後、体重測定なんかもあったりで。。。




まぁ、普通だな。 
次は一緒に入るまい。



ただ、小さな病院と違うのは、計3人と会ったこと。
こういった基本の測定をいわゆる看護士さんがした後、
担当のドクターの診察があり、その後さらに偉そうなドクター(態度がじゃなくて地位がね)
に会う。
なんだかんだ待たされたりで結構時間がかかりました。


さて、

診察室でBと2人っきりになって次のドクターの登場を待っている時、
Bの下唇のヘリにおでき発見。


「あ、できものあるね。」

「え、どこどこ見せて。白くなってる?」

化粧ポーチからファンデーションのコンパクトを出してあげました。

B、それを片手に、しげしげとそのおできを観察した後、
おもむろに親指と人差し指でそのできものをつまんで押し始めました。
スクィーズっ、スクィーーーズっ と、
力強く絞っています。

ちょっとー!やめなよ~
こんなとこでー!

Bの手を掴んで止めさせようとしましたが、すごい力で止めさせられません
ってか、B、指がプルプル震えるほど絞っちゃってます。

ちょっとーーーっ!



と、その時、



  ピッ





ハッ ( ̄□ ̄;)!! まーじーで~~~っ?!


おできの中のモノが弾け飛んで、なんと私のコンパクトにっ!!!
鏡だけならまだしも、ちょっとファンデーションの上にも!!!



マジ、たーのーむ~~_| ̄|○ タチナオレナイ...

一方、やたら愉快そうなB。
ケラケラ笑いながら診療室にあったティッシュでそれをふき取りました。
このあと間もなくして入ってきたドクターにはこの騒動は見られずに済みましたが。。。。








  inpl_co.jpg まだうっすら笑ってんの




 ホント 殺しますよ( ̄- ̄メ)チッ




人気ブログランキングへ ← ココは強く押してくれていいんですよ。

スポンサーサイト

ダンナB | trackback(0) | comment(0) |


<<不仲に悩む | TOP | 日本のお菓子を堪能する>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://shintakr3.blog23.fc2.com/tb.php/215-4be0f4c9

| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。