2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/13 (Sat) 義両親とコンサートへ行く

今週月曜日、コンサートに行きました。
B(ダンナ)のママが誘ってくれ、パパ、私たち夫婦4人で行ったのは
バークリー音楽大学。

ここの学生達のパフォーマンスを
大学施設のコンサートホールで一般の人にも公開しているのです。

毎日日替わりのように様々なジャンルのコンサートが行われており
チケットもパフォーマンスによって異なるものの$5とか$7と超お手頃。

私たちが行ったのは、70~80年代ロックのコンサートでした。
前後並んだ2列の前に私たち夫婦、後ろにはパパ・ママ。


  Picture+1125_co.jpg


男女合わせて6名のユニットによるヴォーカルがメインなのですが
年代に会わせたファッションで歌う彼らは
とてもフケていて学生には見えません。

実力もなかなかで、アメリカンアイドルのオーディションにでも
挑戦してみればいいのに。。と思わせるほど。
アマチュアのコンサートでもこの位の実力があれば十分です。

曲もノリの良いものばかりで
Bパパ・ママ世代のド真ん中だったよう、
コンサートも架橋を迎えた頃には
時折後ろからパパの歌声も聞こえてきたり(パパ72歳
曲の終わりには
イェイ! や
ヒュ~! と 合いの手を入れるママの声が。。。(ママ65歳す、すげぇノリだぞ

後ろのパパ・ママの熱気が、前の席の私たちにも伝わってくるほどです。
私とBは目を合わせ、無言でニヤリ(ー)

が、しかし上には上が。。。

なんと私たちの斜め前、
通路に出た白人のおばちゃんがおもむろに踊り始めたじゃありませんか?!
もうなんつーの?ゴーゴー時代のノリって言うんでしょうか?

一心不乱です( ̄□ ̄;)ス、スゲェ

ちなみに立って踊ってる人はそのおばちゃんだけ。
そのおばちゃん、曲の合間には必ず一回腰掛けるんですが
次の曲が始まるとスクっと立ち上がり踊り出します。

私はというと、もうこのおばあちゃんに釘付けで
コンサートよりもこっちに夢中。
Bに
「ベイビー、目が離せなくなってるね
と言われるほどガン見。

それまでは結構私も曲に合わせて自然と体が少しリズムを
取っていたのですが、もうそれどころじゃなく
シュルシュルと音をたてるように引いてしまいました。 そりゃもう見事な引き潮。

逆に、終盤に入ったコンサートは盛り上がりのピーク。
ヴォーカルの一人が
「皆んな一緒に踊ってくださ~い!手拍子を~!」
という掛け声をかけると他の観客たちも手拍子で応えました。
が、さすがに立ち上がる人はおらず。。。。

やっぱり斜め前のおばちゃんだけだわ、となにげに会場を見渡した瞬間、
私の後方にチラチラとなにかの気配。。。。
ゆーっくり、しかも少しだけ頭を傾けて様子を伺ってみた私の目に入ったのは。。






 はっ!

ママがガンガンに踊る姿っ(T◇T)!!!
                    い、いつからこんなことに?!



私の真後ろでママが席から立ち上がってすごい勢いで踊っていたのでした

まさか、
あのおばちゃん以外に立って踊っている人がいたとは。。。
しかもそれがBママだったとは。。。
ノリが斜め前のおばちゃんとクリソツだぞ。

視界に踊るママの姿が入ったと同時に
ほんの一瞬、ママと目が合ってしまいました。
その目は
「ホラ、シンタも!」
と言っているように見えた私は咄嗟に見えなかったフリを装い
ステージに視線を戻す(号汗



も、申し訳ありませんが、


 なかったことにして下さい m(-_-)m





ちなみにパパはいつものように穏やか、
Bも特にビックリするわけでもなく。。。

リチャードソン家の立派な嫁になるには
もう一皮むけないとダメなのか。。。とかみ締めた、そんな夕べでした。



人気ブログランキングへ ← ポチッと応援いただけるとがんばれます。

スポンサーサイト

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(10) |


<<アメリカは一筋縄ではいかない | TOP | 余計なことは報告を怠らない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


行きたかった。 

そんなノリノリの人がいるコンサートに行ってみたかったよ、シンタさん。
一緒に踊りたかった。
一人さえ、共にしてくれるなら私なら...
一心不乱?!

でも、お義母様がのってしまったのは、くくくっ。
お疲れ様です。
カントリー家にはInlawsが近くにいないので
いつもなんか寂しい感じなんだよね。

コンサートには行けなかったけど明日日曜だし、田舎の教会って静まり返ってるから、ちょっと渇っ!入れに行ってくるよ。
もちろん、一心不乱な私。

2010/03/14 01:23 | カントリーママ [ 編集 ]


いいご家族ですね~♪ 

シンタさん、こんにちは!今日のエピソードもおもしろすぎですっ!!ダンナさんだけじゃなくて、お母様も含め、周囲の皆さんのキャラが濃くて、本当、毎日、楽しくていいですよね~。うらやましぃ~!しかし、さすが、ボストン、質のいいコンサートにも行けるし、同じアメリカでも、洗練されている感じで、いいですね~。重ね重ね、うらやましぃ~!!

2010/03/14 02:31 | Keiko [ 編集 ]


楽しいな~ 

こんにちは、初めてコメントさせていただきます。

私もシンタさんと同じくアフリカンアメリカンの旦那と子供と共にアメリカに住んでいます。

うちの旦那はBさんほどお茶目さんではありませんけど(笑)

ブログランキングから遊びに来ましたが、シンタさんのブログ、とっても面白くて楽しく拝見させていただいてます!

特に、シンタさんのお義父様が私のツボにがっつりはまってしまいました。

これからも、ノリノリなお義母様と、お年を召してもダンディであり続けるお茶目なお義父様の記事を
楽しみにしています。

2010/03/14 02:58 | りみぞう [ 編集 ]


そのうち 

シンタサンもリチャードソン家にどっぷり浸かった暁には、ママと一緒にノリノリで踊ってるかもしれないですよ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:フフフ

あ、でもその時、髪の毛が周囲の人に散らばらない様に(笑)

2010/03/14 07:26 | お茶ちゃ [ 編集 ]


Re: 行きたかった。 

> もうね、カントリーママさんはダンシングクィーンのイメージがガッツリついちゃって。。。もしその場にいたらやってくれたんだろうなぁ、なんて思いますよ。
Bママ喜ぶだろうなぁ。
でも、一心不乱に踊る厳粛なるクリスチャン。ウケる~♪
あ、ゴスペルならガンガン踊れますね。
ウチの近所の教会、そういえば毎週やってすよ~。

2010/03/14 18:51 | シンタ [ 編集 ]


Re: いいご家族ですね~♪ 

> Keikoさん、Bファミリー、ほんと濃いんです~。
アメリカ人だからなのか、個人特有のキャラなのかはわかりませんが、比較すると私の薄いこと薄いこと。。。
家族のお陰でわたしのブログも成り立っているようなものです。フフ

ここのコンサートね、私も知らなかったんですが、さすが市役所勤務のママ、なんでも良く知ってて連れてってくれるんです~。ありがたいありがたい。。。

2010/03/14 19:00 | シンタ [ 編集 ]


Re: 楽しいな~ 

> こんにちは、コメントありがとうございます♪
りみぞうさんのご主人もアフリカンアメリカンなんですね。
お子さん見てみたいな~(Mixのキッズに興味があります)

Bパパがツボとはお目が高い!ニヤリ。
本人はウケを狙ってはいないのですが、天然におもしろいです。
ノリノリママとの掛け合いもサイコーで。。。
とてもブログネタとしてはありがたく感謝してます。
またちょこちょこ家族ネタご披露したいと思ってますので、また遊びに来てくださいね。

ちなみに、私的には「りみぞう」さんという名がツボにきました。

2010/03/14 19:13 | シンタ [ 編集 ]


Re: そのうち 

> あ、でもその時、髪の毛が周囲の人に散らばらない様に(笑)
  ↑
 爆っi-201
き、気をつけます。フフフ
ってか、ドップリ浸かってガンガン踊ってる私を想像するとチトお寒いです。。。

2010/03/14 19:17 | シンタ [ 編集 ]


 

ウウン、ゴスペルだったら最高なんですが、踊れない曲が流れてる。

ダンシングクイーンいいねえ。
1970年代ってなぜか私の青春。ゴーゴー!

2010/03/15 20:41 | カントリーママ [ 編集 ]


Re: カントリーママさん 

> あら、ザンネンだー。
ゴスペルが流れる教会だったら、あの怖いハイチのおばちゃんに編んでもらったブレイズで歌い踊って欲しかった。
もうイメージはミーシャ。。。違うかっ?!

2010/03/15 21:04 | シンタ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shintakr3.blog23.fc2.com/tb.php/302-b55aee91

| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。