2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/15 (Thu) リアドアーっ!デビュー

どうも、コンビニのおばさんシンタです。
今日も5時間ほどお仕事してきたわけなんですけれどもね、
そんな帰り道、ちょっと突っ込まずにはいられない
ものを発見してしまいました。



ほら。




  simba+5422_co.jpg



「止まれ」 「WALK(歩け)」 が同時に点灯する信号機。。。





  どっちじゃっ?!


ま、実際のところ
すぐ右上に見える青信号が車用のサインなので
この信号は歩行者に「止まれ」と言いたかったらしいんですけどね。。。


ということで
ボストンより「ナニコレ珍百景」お送りしました。




さて、

ワタクシ、バス通勤なのですが
ちょっと普段から気になっていることが。

バスがバス停に着くたびに前後のドアが同時に開くのですが
時に後部ドアは開かないこともありまして。。。
それはバスのドライバーが、後ろから下車する乗客がいないと判断したときに
そうなるのですが、実は降りようとしている人がいるのもかかわらず
開かないことも度々。。。

そんな時は降りようとしている本人が大声で

 「リヤ・ドア!」(後部ドア)とか
 「リヤ・ドア、プリーズ!」

と、叫んでドライバーに開けてもらうことになるんですが。。。

これ、ちょっと恥ずかしいですよね?
しかも言ったにもかかわらず、気付かれなくて開けてもらえず
バスがそのまま発車してしまった現場も見たことがあります
これスーパー恥ずかしいし悲しいですよね?
ワタクシ、個人的に出来ればこんな状況に陥りたくないな、と
つねづね思っていたのですが。。。



本日とうとう起こってしまいました
                        ええ、ワタクシに。


帰りに乗ったバスがいつになく混んでおりまして
私は後部ドアの近くの手すりにつかまって立っていました。
私の周りは背の高い男性ばかり、
これじゃ降りる時ドライバーから見えないんじゃ。。

さぁ、そろそろ私の降りるバス停、
私は後部ドアに近寄りました。
周りの人はそれを見て私が次で降りるんだろうと分かってくれたようですが
やはり肝心のドライバーが気付いてくれてなかったようで

目的のバス停に着いたはいいが
案の定、ドアが開かない(前は開いてる)


そこでワタクシ、勇気を振り絞って 



 リ、リアドア、プリーーーズ!


と、いつもより余計に巻き舌で叫んでみました。
するとどうでしょう。
私が言い終わるか終わらないかの時に
周りの男性たちが(多分3~4人)


 リアドアーっ!


と一斉に叫んで援護射撃(?!)
そこで開いた後部ドアから華々しく降りたわけです。
思わぬ リアドア祭りでわっしょいわしょい
                                     恥ずかしいわ
ちょっと後ろを振り返って一緒に言ってくれた人に
お礼を言おうと思ったのですが
どの人に言ったら良いのか分からず私はあさっての方向を
向いた状態で降りてしまいました。

人から見たら
視線の定まらない女が薄笑いを浮かべながらバスから降りてきた、の図
ということになっていたことでしょう。


で、でも降りれてよかったです。




人気ブログランキングへ ← こちらもポチッと押してわっしょいわっしょい。

スポンサーサイト

アメリカだから? | trackback(0) | comment(10) |


<<夏の絵日記2010 | TOP | ダンナがにわかアーティストになる日・後編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


リアドアーっ、デビュー、おめでとうございますっ 

シンタさん、こんにちは!こういう風に、公共の場で叫ぶのって、最初は、かなり勇気が入るもんですよね~。でも、一斉にシンタさんを援護射撃をしてくれるジェントルマンが、そんなにいたなんて、羨ましいなぁ~。日本だと、シレっと周りに無視されそうなんで(笑)。

2010/07/16 01:18 | Keiko [ 編集 ]


 

わ~援護射撃、ありがたいですよね。日本だったらおばちゃんとかしか助けてくれない気がします。
それにしてもBさん、クロパンダ笑えました。でも結構上手ですよ~。本人実はとても自身あるんじゃないでしょうか?

2010/07/16 03:19 | ワクドキ [ 編集 ]


素敵だわぁぁぁ 

シンタさん素敵!
援護射撃してくださる殿方がいっぱいいるなんてぇ!
きっとシンタさんが綺麗だからですよ♪
助けてあげなくちゃって思ってしまったのよね殿方は~☆

『視線の定まらない女が…』
んなことないです!
神秘的な女性が降りてきたってぜーったいに
思ってるはずですよ♪

日本で同じことがあったとしても
はたして援護射撃してくれるかなー?
微妙…

「ナニコレ珍百景」最高じゃないですか!
本当に投稿して海外ネタが登場するかも☆
ムフフ

2010/07/16 03:53 | ぽんちぃ [ 編集 ]


 

おほ~!
アメリカ人になってますなぁ!
訴えてしら~っとその場から去る。
まったく問題無いじゃないでしょうか。
むしろ「普通」かも!
勉強になりました 笑

しかしドライバーさんちゃんと仕事して欲しいもんですな。

2010/07/16 16:37 | NEVERMIND [ 編集 ]


Re: リアドアーっ、デビュー、おめでとうございますっ 

> そうなんです~、もうバスの大声を出すなんて自意識過剰かもしれませんけど恥ずかしかったですよ~。
まわりの男性たちは黒人の人ばかりでいかにも近所のおせっかいなおっさん的なカンジでした。
さすが私の住んでる地区のネイバース。。。
ほんと日本だったらシレ~っとしそうですね(汗)

2010/07/17 22:48 | シンタ [ 編集 ]


Re: ワクワクドキドキさん 

> そう、日本だったらおばあちゃんくらいしか助けてくれなそうです。
アメリカ人はこーゆーとこ親切ですよね。

パンダ、ウケるでしょ?
ワクドキさんのおっしゃるとーり、本人的にはあれが自信作となったらしいです。。。

2010/07/17 22:56 | シンタ [ 編集 ]


Re: 素敵だわぁぁぁ 

> ウフフ、ぽんちぃさんみたいに考えたら私自身も大満足ですねぇ。
でもね、ウチの近くを走ってるバスなんで超下町系なんで人情厚いおっさんばかりなんですよ。
親切でおせっかいな人に囲まれて通勤しております。
日本ではムシされそうですよね(汗)

ナニコレ、また探してみますね。

2010/07/17 23:27 | シンタ [ 編集 ]


Re: NEVERMINDさん 

> はい、実に単純、といえば単純なんですよ。
でも。。恥ずかしいもんです。

ドライバーさんは毎回全部のドア、あけりゃいいのにって思います。ね。

2010/07/18 00:02 | シンタ [ 編集 ]


リアドアシャウトに怯えてます 

お久しぶりです。
あ、なんだか見覚えのある場所・・・・。
そうそう、バスの後部ドア開かないこと多いですよね。私もリアドアー!と叫ぶ日がやってこないことを祈りつつ、バスに乗っています。すごい、シンタさんもう「リアドア」シャウトの経験者。いつか私にも経験する日がくるかしらん。

2010/07/21 12:06 | Lobster [ 編集 ]


Re: リアドアシャウトに怯えてます 

> ええ、ええ、あの角です。フフフ
翌日にはもう直ってましたけどね。

ね!やっぱり「リアドアコール」、恐れてました?
あれ、ちょっとイヤですよね?
で、経験したからといって次から余裕になるわけでもなさそうですし、できれば2度と叫びたくはないと思います。
でも、中途半端な声ではダメなんだなと実感しましたよ。
Lobsterさんも(そのときが来たら)お試しあれ!

2010/07/21 18:39 | シンタ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shintakr3.blog23.fc2.com/tb.php/385-d4fa62b3

| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。