2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/13 (Wed) これはまだ流行ってますか?

ある日、
ジムから帰ってきたBをハグで迎えると、Bの背中の真ん中あたりになにやら異物感。

その時は アレ?と思いながらも敢えて指摘せず、忘れていたのですが、
あくる日に我が家の狭いキッチンでBの背後からグラスを取ろうとBの背中に
触れるとまた同じ感触。

 私「なに?」

 B「なにが?」

 私「コレだよ、コレ。」

と、Bの背中の中央を横断するヒモ状のものを服の上から引っ張りました。

 パチン。 

放すとゴムの様に弾きます。

もっと触ろうとすると、嫌がるB。

身体をよじりながら私から逃げようとします。

いいから触らせてみなっ! 

追っかけてタッチ。
背中からソレを伝っていくと胸の方までつながっている様子。




  ・ ・ ・ ・ ・ブ、ブラ?!


 私「え”っ ブラジャーしてんの?!」

 B「チガイマス。マチガイマス。(←おまえが間違ってます)」

 
BのTシャツをめくってソレを確認しようとするとBはかたくなに拒否。


 私「ブラでしょ?なんでブラしてんの?!」



 B「ブラジャナイヨーっ!」





あれ?なんか覚えてる、この場面。。。デジャヴじゃね???






これでした。
(私のデジャヴは 00:53 から)
 
 
  
 



結局、
Bのつけていたのはアスリートが使う心拍数や運動量をみるメーターのようなモノでした。
(ゴム上のストラップの真ん中にカウンターが付いていて胸の下に装着します。)


Bにこれを見せてあげたところ、いたく気に入ったようだったので
ジム帰りのBの背中に触れては、いちいち問いかけてあげていました。



少し前のBのマイブームの話でした。






人気ブログランキングへ ← 流行が少しづつ遅れているバカ夫婦に一票下さい。 

スポンサーサイト

ダンナB | trackback(0) | comment(4) |


<<もっとやさしく握って下さい | TOP | レイジとドライブ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ほんと・・・ 

デジャブですね~(笑)
かなりうけましたヽ(`▽´)ノ☆
てかこれ、アメリカのですか??でも日本語?
しかし、これとデジャブるとは、中々の確立の低さですよ!!!

2009/05/14 07:44 | お茶ちゃ [ 編集 ]


Re: ほんと・・・ 

> ウケるでしょ?コレ。

「GoldenEggs」っていって日本のアニメなんですって。
ケーブルTVとかでやってるんで、ふつうのTV放送では見れないんです。
この2人はボディビルダー部の人たちです。

Bは超ウケてたけど、英語の字幕じゃオモシロさが半減ですね。

2009/05/14 11:35 | シンタ [ 編集 ]


NO TITLE 

ちょっと~,おかしすぎです。Bさんもしかしてこのビデオ見た後買いに行ったのかなあ?それともその前に?その後の,なんとかレンジャーも、早速子供に言わせてみて遊んじゃうぞ~。ぷぷ。

2009/05/14 19:59 | ワクワクドキドキ [ 編集 ]


Re: ワクワクドキドキさん 

> ね~、B実は知ってたりして。フフフ。
このアニメ、お子ちゃま達はもしかしてよく知ってるかもですよ~。

2009/05/15 10:37 | シンタ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shintakr3.blog23.fc2.com/tb.php/78-64d7f79f

| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。