2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/02 (Tue) 血は水よりも濃いような濃くもないような。。。

私の誕生日だった先週末、特別な予定はなかったのですが、
ディナーは外でしようか、とBと夕方から出かけました。

激安ショップ「マーシャルズ」や「ターゲット」でショッピングをして
車に戻るとBのケータイが鳴りました。

 B「Hi,シスター!」

この時点でBの女友達からのTELだと思った私,
買ったモノの整理に夢中で、あまり会話を聞いていませんでした。
(Bには血の繋がりのないブラザーやシスターが大勢います。最初は混乱しましたが、
いわゆる黒人文化。最近慣れました。)

TELを切ると、

 B「姉のジェイミーが来てるって。」

(ホントのBのお姉さんです。NYに住んでいます。)

 私「え、どこに?」

 B「向かいのシャーリー(妹)んち。」

(ホントの妹ですが、母親[ベティといいます]が一緒で父親は別。
Bのホントの母ベティがBパパと離婚した後の再婚でできた妹。)

 はい、複雑ですよ~。ついて来れてますかぁ?

このシャーリー、気難しくて変わってる人。
今私達の住んでいるBの両親宅のすぐ向かいに住んでいますが、
Bと母親が一緒なだけなので、Bのパパと現在のママとは全く血縁関係にありません。

しかし彼女、都合の良いときだけいきなり現れたり
Bに頼みごとをしたりで、結構図々しい人。
最近はあまり関わっていません。


で、なぜ姉のジェイミーが向かいのシャーリーんとこに来ているかと言うと
Bと彼女達の産みの母ベティの一声で週末を一緒に過ごそうということになったそう。


ってこたぁ?!

タイヘンです!


道ひとつ挟んでBの産みの母と継母が超ニアミス!!! 


Bのパパは、Bのホントの母ベティとの離婚騒動でグダグダしている時に
おそらく今のママとのお付き合いが始まっていただろうと思われるのです。


そりゃあもう、



えらい 愛憎劇 です。


想像しただけでも恐ろしくてもう家から出れない!(引きこもりに磨きがかかります。)


で、結局、姉ジェイミーからのTELは、Bにも参加しに来なさいよ。ってことなのかな?
と思った私。

違いました。

重い荷物を乗り換えの駅に預けてあるから取りに車で連れてってくれ、と。


えっ? それだけ?

寒いです。この家族関係。
母ベティとBパパの離婚の時に姉ジェイミーとBはいざこざに
巻き込まれ、ベティとBパパの間を行ったり来たりしたそうな。。。
角質が色々とあるようです。
今回は母ベティも来ているので余計にビミョーな空気になっているのでしょうか。


で、

 私「荷物取りに一緒に行ってあげるんでしょ?」

 B「いや、夜8時頃っていうから、まだわからないって言っといた。」

 私「なんでまたそんなビミョーな返事?」

 B「ワイフィ(私のこと)とディナーに行けなくなるじゃない?」

 私「まさか、私のバースディだから、とか言っちゃったの?」

 B「言った。。。」




君って人は。。。

  どんだけ人の心のヒダが読めない人なんだ。 


即答で断ればいざ知らず、
一拍おいて、「やっぱ行けない。」って言ったら、私が完全に悪者じゃないですか?!



  なにがなんでも 「行ってあげて下さい


断ってもダイジョブだよ!と言うわびさびのわからない男を説き伏せて
なんとかお姉さんの足になってもらいました。

おかげで、ディナーは近くのファストフード並みの店で
フライドチキン&ワッフル(ヘンな取り合わせのようでなにげにウマイ)になってしまいました。

おいしかったけどね。



翌日、お姉さんのジェイミーが私達の留守にBBQチキンのランチパックを
私宛にBパパに託して行きました。

バースディだったのにゴメンネのつもりでしょうかね。やさしいとこもあるんだな。。。

でも、Bには何もなし。 



やっぱり、私には理解できないビミョーな関係の姉弟です。。。。





そうそう、先妻ベティが向かいに来てると知ったBママ(今のママ)、
カーテンを細く開けて様子を伺っていました。何年たっても天敵のようですね。


あ、それと。

   今日の話はマジ、内緒ですよ!




人気ブログランキングへ ← 今日もポチっとお願いします。

スポンサーサイト

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(12) |


<<ドラマチックすぎな愛の軌跡 | TOP | パーチー画像アップしますた!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ふ・複雑だ 

え~っと、頭の悪いぷぅままは関係を整理するのに時間がかかってしまいました。。。

ってか、シャーリーはなんでそんな所に住んでいるの?Bさんのそばにいたかったのかしら??

シンタさん、それは引きこもりに磨きがかかるって!びっくりだよ!

Bママさんもびみょ~ですね。カーテンを細く開けてみている。。。。『家政婦』状態なのですね(笑)

シンタさん、この話を脚本化して日本の昼ドラヘ売り込みませんか?
え?私の取り分は20%で結構ですよ^^

2009/06/03 07:42 | ぷりんまま [ 編集 ]


忘れ物♪ 

お誕生日だったんですね!

おめでとうございます♪日本から私の投げキッス、届いた頃かしら?

2009/06/03 07:43 | ぷりんまま [ 編集 ]


NO TITLE 

すごい複雑なお話ですねー
でもこういうお話大好物デス。(笑
Bママ・・・・やっぱり前妻のことは気にかかるのですね。

シンタさんお誕生日おめでとうデス。↑↑^^☆

2009/06/03 11:19 | みー [ 編集 ]


Re: ふ・複雑だ 

> そうなんです!
なんでシャーリーがそんな近くに住んでんだ?!って思うしょ?

シャーの今住んでるアパートメントはうちのBがたまたま空きを見つけて
私が渡米したら二人で住もうと思っていたとこなんですよ。
それをシャーに話した後、私達がBの両親とこに住むことになったら
彼女がそこに引っ越しちゃったんです。
Bママも彼女がキライだから(昔トラブルがあったそう)、超ご立腹ですよ~。

あー、くわばらくわばたおはら。。。アレ?どっかで聞いたような。

とにかくBの家族にまつわる角質を語らせたら立派な昼ドラになりますね。
ペンネームは「橋田スンタ」とでもしときましょうか。
20ッパーかぁ。。。考えときましょう。(by 金の亡者)

2009/06/03 14:02 | シンタ [ 編集 ]


Re: 忘れ物♪ 

> ありがとうございます。
投げキッス。。。しかと受け取り、Bに吸い込ませておきました♪

2009/06/03 14:04 | シンタ [ 編集 ]


Re: みーちゃん 

>みーちゃん、ありがとうございま~す。
自分が何歳なのかよくわからなくなってしまう今日この頃です。

複雑な人間関係でしょ?
ヘタに血が繋がってるもんだから余計に厄介です。

Bママは前妻ベティに苛められたんですって。
同じボストンに住んでる限り、一生目の上のタンコブでしょうね。

2009/06/03 14:44 | シンタ [ 編集 ]


あああー、 

たいへんだー。
こちらの人、人間関係が複雑ですよね。
家もたいへんです。
内緒ですが、夫は私で結婚3度目です。

お誕生日おめでとうございます。

2009/06/03 20:12 | yukari [ 編集 ]


NO TITLE 

わあ~、面白い、、いえいえ大変ですね。でもわかりますよ、後で恨まれたくないですもん.身内はやはリ身内ですもん。身内の嫁を悪く言うのはたやすいものですから、私も細心の注意を払って生きてますよ。あ、あちらは遠い所に住んでるんですが、、。
でも、カーテンをちょっと開けてみるなんて,,,ック,その日は落ち着かなかったでしょうね、、。いたずら電話でもしたくなっちゃったか知らん?
(大人はそんなことしませんって!)

2009/06/03 22:48 | ワクワクドキドキ [ 編集 ]


NO TITLE 

ああ 素晴らしい人間模様です。花王 愛の劇場です
B様以外が女子ってのがもう・・ すげかろーがー(方言)
しかも オールブラックスですね
迫力以外に何物でもございませんな

B様&シンタさんがきっと現パパママの盾となってシャー達から守ってあげているんでしょうね・・
ちがうかー?

2009/06/04 19:57 | keron [ 編集 ]


Re: あああー、 

>yukariさん、ありがとうございます。

やりますね~、ダンナさま。
ウチのBも内緒ですがバツいちです。
さらに内緒ですが2人のデカイ子供がおり、孫まで。。。

ワタクシ、事実上おばあちゃんです。ガックシ。

2009/06/04 23:41 | シンタ [ 編集 ]


Re: ワクワクドキドキさん 

> ちょっと面白いでしょ?
嫁として気を使うこともありますけど、基本巻き込まれないよう
遠目で見てます。
ワクドキさんとこはあまり会わないでしょうけど、たまに会ったら会ったで
気を使うんでしょうね。

Bママ週末はずっとソワソワしてたみたいです。御年64歳。

2009/06/04 23:50 | シンタ [ 編集 ]


Re: keronさん 

> ね?すげかろーがー。
私ですらこの人間模様を理解するのに時間かかりました。
迫力ありすぎです。
実母率いる女3人チームは身体も特大で大迫力です。

奴らが一丸となって攻めてきたら、私達の盾はなんの役にもたたないでしょう。。。

2009/06/04 23:58 | シンタ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://shintakr3.blog23.fc2.com/tb.php/89-82075dd3

| TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。