2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/01 (Tue) だって日本に帰るんだもん

先日やっとグリーンカードの申請が受領され
すべての手続きが完了、
後はカードが手元に届くのを待つばかりとなったわけですが、
なぜこんなに待ちわびていたかと申しますと
モチロン、
これで誰に文句を言われるわけでもなく合法的にアメリカに住んでいられる、
というのもありますが、一番嬉しいのは



これでやっと日本に一時帰国できる


ということ。


とりあえず「半年以内で一回帰るね!」なんて
フラっと家を出て、早1年8ヶ月が経過。




長すぎだろ?!



グリーンカードの申請中は
渡航許可申請も出来なくはないのですが、弁護士さんから
できれば全てが完了してからの方が良い、と言われていたので
自粛しておりました。

その間にも家族や友人に「いつ帰ってくるの???」と
聞かれ続けておりましたが
これでやっとほんとうに帰ることができる感涙。。。

さぁ、それではいつ帰る?

ということなんですが
折に触れてブログでも語らせていただいてる
「コンビニのおばちゃん」の仕事が最近バリバリ入っておりまして
店の諸事情(ま、人手不足なんですけれども)で
「じゃ、来週からしばらく休みます。」なんてワケにも行きませんので
7~8月には。。。とイメージしたりして。。。

でも、ここはアメリカ、
グリーンカードが全然届きゃしない!なんてことも無きにしもあらず
(今までの経験上ありえなくない)と
8月が固いかな、なんて家族や友人に予告したりしてね。。。

ところが約1名、日本滞在中一番会うことになるであろう友達が


「8月は忙しいから9月にしてくれ。」女子ですがなにか?

ということで9月説が有力に。
でも、長い滞在になると思うので8月下旬~9月中旬にするか?とか
いやいや、8月なんてまだまだクソ暑い時に帰ることないよな~とか
なんだかハッキリと日程がまだ組めずいる今日この頃。



さて、ちょっと話題は変わりまして
先日シュレックファミリー B(ダンナ)のお嬢家族と
炎天下の中、噴水広場で本気の水浴びをしグッタリエンジョイした
ことはブログでも触れておりますが
その時の会話でこんなことが。。。


 シュ「 シンタも来るでしょ?」

 私 「なにが?」

 シュ「私のベイビーシャワー。」


 私 ( ・・・ゲッ



はい、なんのこっちゃですね?
実はシュレック、第三子がデキちゃいまして(!!!)
                        まだ23歳だぞーっ!
ただ今5ヶ月(多分)。 
ベイビーシャワーとは赤ちゃんが生まれる前に行う妊婦さんと
その身内や友達など女子だけが集って祝うパーティーのことです。

実はひと月前にBから、このパーティーを近いうちにやるそうだと
なんとなく聞いてはいたのですが
B抜き(男子だから)で私だけ出席するのってビミョー
しーかーも~、ここで忘れてはいけないあの人、
そう、Bの元妻、
そしてシュレックの母でもある巨泉メガネで邦衛カットのおっさんも
もれなく参加するわけですよっ
(おっさんについてはコチラから)

そんな会、できればかわしたい。。。と思っていた私。そりゃそーでしょ?
そんな矢先、突然シュレックからこの日直接聞かれてしまったというわけ。
とりあえず正当な言い訳をと脇汗を滝のように流しながら

 私「うん、行けたら行く~。 で、いつ?」

 シュ「9月中旬。」

 

   ・・・・・ ( ̄∇+ ̄)v





ということで、
ワタクシの日本一時帰国、 9月のド真ん中に決定。

   

日本の皆さん、よろしくね♪




P.S.シュレックにこの後、「8月に帰ればいいじゃなーい!」って言われましたが
    家族の諸事情ってことにさせていただきました。悪しからず。

人気ブログランキングへ ← 今日もポチッと応援ください。

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(14) |


2010/05/30 (Sun) 孫と遊ぶ

昨日のブログでも触れましたが
先週末はグリーンカードの最終面接という
大失禁もの大緊張もののイベントがあったため
その間、ブログをサボっておりましたが
他にも色々ありましたんですよ。

25(火)
コンビニのおばさんの仕事(早番)を終え
バスに乗るとB(ダンナ)からtel。

 「ティアナとキッズと一緒にいるからコープリーで会おう。」と。

ティアナ = シュレック
ええ、Bのお嬢です。名前では逆にピンと来ませんね?
お嬢がその子供たちを連れて遊びに来ていたらしく
これからコープリーにある噴水広場に行くから
そこで落ち合おうということでした。

この日は30℃越え真夏日、
できましたら「ワタクヒ、帰ラセテイタダキタヒ。」と
願ったのですが(心の中で)
私も大人、(あ、5/30で43歳になりました グスン
前向きに参加させていただきました。

噴水広場を待ち合わせ場所にして
どっかでご飯でも食べるのかな?と思いながら
目的地に到着すると。。。







  simba+359_c.jpg



 え?

噴水の内側に人が?








  may2510k_convert_.jpg
                                    DJとブリちゃん




   本気の水遊びか?!



街中の噴水広場なんで人々が周りで涼をとる風景を想像していたのですが
子供どころか大人まで全身ズブ濡れになりながら
本気の水遊びをしていました。

そしてこの人も







  may2510c_convert_201.jpg




   パンツ一丁



シュレックお嬢と私もこの後キッズの監視で水場まで行き
ジーンズの膝下がびっしょりになってしまいました。

それにしても孫のDJとブリちゃんの楽しそうなことといったらもう。。。
噴水から出ている水に手をかざしてるだけなんですけどねぇ。。。
腹から笑ってんだな、これが。。。 いいわねぇ

炎天下の中、2時間近くみっちり遊んでらっしゃいました。
おばさん、グッタリだ。


さて、帰り
子供たちもさすがに疲れたらしく、
テイクアウトのピザだけ買って帰ることにしました。
するとDJもブリちゃんも相当腹が減ったらしく
バスの中でお食事。
が、なんとブリちゃん、睡魔に襲われてるご様子。
目を開けてられず、ピザを持ったままこの状態。







  simba+383_conve.jpg



  「ピザを拝む幼女」 撮影;おじいちゃんB



顔に付くからとシュレックがブリちゃんからピザを取ろうとしても
絶対に放さない為、下車するまでピザを拝み倒したままでいたそうな。。。



ガッツあるな。





炎天下で2時間、
日陰がなくてジリジリと焼け付くような日差しの下にいたのですが
だいじょーぶなんでしょうか 御年43歳。。。



人気ブログランキングへ ← 今日もおろしくお願いします。

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(10) |


2010/04/03 (Sat) 我が家にお客様が来る

今日、土曜日
朝からいい陽気で午前中からB(ダンナ)と買い物に行きました。
(もちろんスーパーね)

いつもなら午後からゆっくり動き始めるのですが
今日はお客様が来るため早めに用事を済ませたわけです。

さて、そのお客様とは




 じゃ~ん。



   oz2.jpg 過去の記事より



   AJ君です。


実はこのLittle man、
ワタクシの天敵、Bのウザい女友達アイシャの一人息子。
彼女ののっぴきならない用事の為、
夕方から夜までAJをウチで預かることになったのです。
(ウザい彼女の最近の記事はコチラ

なんか彼女の頼みと言われると
いじわる心も働いて思うところ色々あるのですが
AJは別。
ほんとに素直でかわいい子なので
会うのも久々ということもあり、今回はOKとしました。
って、OKしたのはBなんですけどね。フン。


さて、約束の時間になって現れたAJ、
久しぶりの為かちょっと緊張しながらハグで挨拶してくれました。

バックパックをしょっていたので
それを預かろうと

「AJ, Give me your backpack.」

と言うと、

なぜかもう一度ハグしてくれたAJ...アレ( ̄Д ̄;)?!

 Give me a hug に聞こえたらしい。。。



オレの英語って



一応、もう1度、しかっとハグして
その後、バックパックを預かりました。

すると、AJ,
「あ、ちょっとバッグから出したいものがある。」と言い
バックパックの内ポケットから
大切そうに取り出しました。2つほど。

ひとつ目は、


オレオクッキー。 かわいい♪
しかも「食べたい?」とオファーしてくれるし~。かわいいよ~。

そしてもうひとつは、


ストッキングキャップ
  ブラックメーンの三種の仁義だーっ! 他の2種は。。以下省略


え?なんでまだ子供なのに?!と思っていると
AJ、慣れた手つきでドレッドの髪をシュシュっと、そのキャップに


収納。


ドレッドの髪で盛り上がるキャップを被った様子は
まるでちっさい



おかん でした。




Picture+1209_con.jpg Picture+1207_c.jpg
 DSでゲーム中。


ふ~ん、
おウチでくつろぐときは乱れないようにキャップを被っているのねぇ。
タイヘンだこと。。。



日もとっぷり暮れてそろそろ。。。と
私は夕飯の支度開始。
その間、
AJとBは2人してプレステで大盛り上がり大会をしていました。

しかし、キッチンから2人の様子を伺っていると、
Bが教えたとおりに、AJがコントローラー操作できなかったのか、


違う、違う!
遅い!AJ!
そこだ!!・・・・おそーいっ!


などとBの叫ぶ声が聞こえ、
しまいには



貸しなさい!


とコントローラーをAJから奪ってゲームをしていました アンタって人は。。。

支度が終わってリビングに行くと




  Picture+1221_co.jpg




オメ、ひとりで遊んでんじゃん( ̄△ ̄;)


AJは先の画像のようにソファに座ってDSをしていました。

あははは。。。


この後、また2人じゃれあってましたけどね。。。



夕食には、鶏の唐揚げとポテトサラダをだしたんですが
それも完食(おかわりも)。
でも食べ方が、ああ、やっぱりアメリカ人だなと思わせたのが
いわゆる「三角食べ」が出来ないんですよね~。

全部盛ってワンプレートにしてあげたんですが、
最初にサラダを全部食べ、
次にご飯、しかも白飯なのにそれだけを食べ続け
終わったら、しばらく休んでから

からあげーーっ!からあげーーっ!からあげーーっ!

というカンジ

私は、唐揚げばかりが残ったAJの皿を見て
(この時点でまだ1コも食べてない)
あれ?このコ、鶏肉ダメだったんだっけ?と思い
思わずAJに
「チキン、ダメだった?」と聞くと、


楽しみを最後にとっておいたんだ。

っと。




それって。。。




・・・取っときすぎだろ( ̄∇ ̄)?! 
  うまいかどうか確かめてからでも遅くないだろ? デカめが5,6ヶあったぞ。




夕食が済んだ頃、帰る時間となりました。
普段接することのない子供の習性が見れてとても楽しかったです。フフフ
あ、アイシャ、迎えにきました。
会いたくはなかったけど、会わないのもヘンなんで会っておきましたよ。
・・・大人ですから。




人気ブログランキングへ ← じゃ、今日も宜しくお願いします~。

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(12) |


2010/03/24 (Wed) ウチのお茶目なおっさん達

夫の義両親と同居しています。

今朝、B(ダンナ)が Bパパに用があって話をしに
階下に下りたのですが、
戻るなり

「Dad がなんだかフルーツを買ったから取りに来て、って。」 と。



・・・へ?!


「ってか、今もらってくればよかったじゃん?」
             オイラ起きたばっかだし~

と、たった今 下に行ってきたBにそう言うと、


「ボクじゃなくてキミに買ってきたんだって。」




ははは・・・、そうですか


あまりにも引きこもる嫁を穴ぐらから引きずりだそうと
パパもいろいろ考えてくれているらしいです。



ありがとうございます。
 

30分後、下に行き
イチゴ1パック頂戴して参りました。
お礼とともにハグで感謝を表したら パパ、ウンウンととても満足そうでした。
                                いつもスンマセン。






さて、

おっさんつながりで(失礼だよ!) ってか、じーちゃんだしね。
シンバさん(初老)のお話を。

最近ね
シンバさんをヒザに上に乗っけてTV見てると
急にチャンネルが変わったり、砂の嵐になったり
すごい増音量になったり、ミュートになったりするんですよ。

ま、犯人は分かってるんですが
どんな経緯でそんなことになってるのかな、と思い
昨夜、じっくり観察してみました。



  リモコンを見つけると。。。。




  Picture+1161_con.jpg


  さりげなく手を伸ばし。。。





  Picture+1162a_co.jpg


  寄せる。。。





  Picture+1159_con_20100325093124.jpg



    あ。  





  Picture+1160aa_con.jpg



「なにか?」 じゃねぇーよっ

そうやってボタンを押すんでしょ?





あとね、私のケータイもいじるの好きなんです。肉球でチョンチョンするだけなんですけどね。
まったくお茶目なおっさんですよ。




人気ブログランキングへ ← 今日も4649お願いします♪

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(18) |


2010/03/13 (Sat) 義両親とコンサートへ行く

今週月曜日、コンサートに行きました。
B(ダンナ)のママが誘ってくれ、パパ、私たち夫婦4人で行ったのは
バークリー音楽大学。

ここの学生達のパフォーマンスを
大学施設のコンサートホールで一般の人にも公開しているのです。

毎日日替わりのように様々なジャンルのコンサートが行われており
チケットもパフォーマンスによって異なるものの$5とか$7と超お手頃。

私たちが行ったのは、70~80年代ロックのコンサートでした。
前後並んだ2列の前に私たち夫婦、後ろにはパパ・ママ。


  Picture+1125_co.jpg


男女合わせて6名のユニットによるヴォーカルがメインなのですが
年代に会わせたファッションで歌う彼らは
とてもフケていて学生には見えません。

実力もなかなかで、アメリカンアイドルのオーディションにでも
挑戦してみればいいのに。。と思わせるほど。
アマチュアのコンサートでもこの位の実力があれば十分です。

曲もノリの良いものばかりで
Bパパ・ママ世代のド真ん中だったよう、
コンサートも架橋を迎えた頃には
時折後ろからパパの歌声も聞こえてきたり(パパ72歳
曲の終わりには
イェイ! や
ヒュ~! と 合いの手を入れるママの声が。。。(ママ65歳す、すげぇノリだぞ

後ろのパパ・ママの熱気が、前の席の私たちにも伝わってくるほどです。
私とBは目を合わせ、無言でニヤリ(ー)

が、しかし上には上が。。。

なんと私たちの斜め前、
通路に出た白人のおばちゃんがおもむろに踊り始めたじゃありませんか?!
もうなんつーの?ゴーゴー時代のノリって言うんでしょうか?

一心不乱です( ̄□ ̄;)ス、スゲェ

ちなみに立って踊ってる人はそのおばちゃんだけ。
そのおばちゃん、曲の合間には必ず一回腰掛けるんですが
次の曲が始まるとスクっと立ち上がり踊り出します。

私はというと、もうこのおばあちゃんに釘付けで
コンサートよりもこっちに夢中。
Bに
「ベイビー、目が離せなくなってるね
と言われるほどガン見。

それまでは結構私も曲に合わせて自然と体が少しリズムを
取っていたのですが、もうそれどころじゃなく
シュルシュルと音をたてるように引いてしまいました。 そりゃもう見事な引き潮。

逆に、終盤に入ったコンサートは盛り上がりのピーク。
ヴォーカルの一人が
「皆んな一緒に踊ってくださ~い!手拍子を~!」
という掛け声をかけると他の観客たちも手拍子で応えました。
が、さすがに立ち上がる人はおらず。。。。

やっぱり斜め前のおばちゃんだけだわ、となにげに会場を見渡した瞬間、
私の後方にチラチラとなにかの気配。。。。
ゆーっくり、しかも少しだけ頭を傾けて様子を伺ってみた私の目に入ったのは。。






 はっ!

ママがガンガンに踊る姿っ(T◇T)!!!
                    い、いつからこんなことに?!



私の真後ろでママが席から立ち上がってすごい勢いで踊っていたのでした

まさか、
あのおばちゃん以外に立って踊っている人がいたとは。。。
しかもそれがBママだったとは。。。
ノリが斜め前のおばちゃんとクリソツだぞ。

視界に踊るママの姿が入ったと同時に
ほんの一瞬、ママと目が合ってしまいました。
その目は
「ホラ、シンタも!」
と言っているように見えた私は咄嗟に見えなかったフリを装い
ステージに視線を戻す(号汗



も、申し訳ありませんが、


 なかったことにして下さい m(-_-)m





ちなみにパパはいつものように穏やか、
Bも特にビックリするわけでもなく。。。

リチャードソン家の立派な嫁になるには
もう一皮むけないとダメなのか。。。とかみ締めた、そんな夕べでした。



人気ブログランキングへ ← ポチッと応援いただけるとがんばれます。

とりまく人達いろいろ | trackback(0) | comment(10) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。