2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/16 (Thu) あぁ、ディープだね~

あ~、なんだかおとといから3日連続で外出している、私。
自分で自分を褒めてあげたい。ね、ガブちゃん。
ま、外出と言ってもスーパーやらディナーやらでほんの2~3時間。
そしていつもBが一緒ですけれども。。。

あ、でも今日はBとの待ち合わせでちょっと一人で異空間を味わいました。

ボストンのガイドブックに載ってた「安全に注意の必要なエリア」のひとつ、
地下鉄オレンジラインの某駅。
待合せ時間より早く着いたのと、Bの仕事が長引いたのとで
1時間くらい時間をつぶさなくてはならなくなり、お茶でも飲みながら待つことにしました。

まずそこから一番近いカフェへ、と思い そのお店の前まで移動、
外からちょっと様子を見てみると。。。

あ、これちょっと違うかな~

思わずスルーしました。
黒人の年配の人ばかりが、ガッツリ本気食いしているのです。
まだディナーの時間帯じゃないんですけど、
お茶で談笑、お茶で読書、、みたいな人 一切なし。
店の前を往復して確認したので間違いナス。
なんだったら皆ここにいる人は家族か?ってくらい一体感でちゃってて
とてもとてもお邪魔できませんでした。

しかたなく駅に戻り、駅構内の喫茶店に入ることにしました。
「カフェ・バタフライ」、スタバ式のカフェです。
店員さんはラテン系の女の子。私の前に白人のおじさんが注文していました。
と、思ったら、そのおじさん私の存在を確認するや否やフェイドアウト。
どうやら店員さんの知り合いのよう。

カフェラテを注文してその場で待っていると
さっきのおじさんがどこからともなく再び現れて、
私の横でなにやら話し始めました。
店員さんに?

??

え?私に話してんのか?!
けっこうなスピードで話しっぱなし。

そこで店員さんが私に目で合図してきました。「きにしないで~」的な。
どうもちょっとおかしな人で常連さんらしいのです。
その後も彼はずっとレジカウンターに張り付いて延々と話し続けていました。
店員さんは絶妙なカンジで相づちを入れたり、かわしたりしてました。
おねーさん、グッジョブ



ラテを片手に席につきホッと一息ついていると、
あっ!すごい数の年配の黒人(しかもおじさんばかり)がドーっと入ってきました。

そして、あっという間にさっきご遠慮したカフェ(てか食堂)状態。
しかも全員で一斉に話し始め。。。


え、英語じゃない


こ、恐いかも。。。
ここは何処?
アメリカに帰りたい。(アメリカど真ん中だよ。)

彼らは店の窓側にずらりと並び内側(私の席のほう)を向いて座っています。
窓から差し込む西日が逆光になり、私から見ると全員真っ黒(黒人だからね
顔の具がまったく見えず、笑った人の歯だけが確認できる状態です。

『夜の露天風呂でサンコンを捜せ』 並みの紛らわしさでした。

それにして来る人来る人、男ばかり。
どーでもいいけど女の人入ってこないかなぁ、と思っていた矢先。。。


セリーナ・ウィリアムス(に似てる人)が2人入ってきた! 

swa_.jpg  「・・・。」




 しかもダブルで。。。

  swb_.jpg swb_.jpg



   「 ・ ・ ・ 。」


なんかスゴい。説明しようがないのですが、スゴかったです。



そこへB登場。
やっと現実に戻りました。



このカフェにいたのは小一時間といったとこでしたが、
なんだか、周りの皆さんに気をとられっぱなしで。。。
ケータイとかいじってみたりしましたが全く上の空、集中できませんでした。

いやぁ、ディープだったなぁ。



追伸:セリーナさん達は一瞬双子かなと思いましたが、
    ただのお友達のようでした。体格がね~。。。






人気ブログランキングへ ← 今日もよろしくお願いします。

ボストンいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/04/06 (Mon) 何事もゆとりは必要です

少しづつ寒さも和らいで春っぽくなってきました。
季節の変わり目を迎え、このごろ雨が続いています。
先日雨の中休みをねらってStop&Shopに買い物に行ってきました。

すると駐車場でボストンの消防車発見。


  ft.jpg


ありっ?なんか張り付いてます。


近寄ってみると。。。




  ft2.jpg


  !!


セサミストリートのキャラかなぁ。。。

画像ではイマイチはっきり見えませんが、手足を鎖で括り付けられています。


  いじめか?!


いつもこんなのが消防車についるのか、たまたまイースターだったから?!か
分かりませんが、笑わせていただきました。
遊び心あるなぁアメリカ人て。ゆとりありますよね。
ひきこもりのたまの外出も悪くないモンです。

やっぱり雨の日の買い物は中止にしてよかった
ちっさい喜び。。。


調子に乗ってやれることはやっちまえ、とBと一緒に郵便局へP.O.ボックス(私書箱)の
チェックに行ったり、シンバさんのネコ缶買いに行ったりしたので思ったより帰宅が遅くなりました。


部屋に入ると。。。
シンバさん、こちらを一瞥するもいささか無表情。。。(普段もそーなんですけどね。)

キッチンで買った食料品を整理していると、
ゆっくりと近づいてきて“なんか下さい”攻撃がはじまりました。

エサの時間までもうちょっとだったので
テキトーにかわしながらキッチンをでると
シンバさん小走りで先回り、隣のダイニングへ(シンバはココでご飯を食べてます)。



 
 そして。。。

私の顔を見た後、自分の空になったお皿を。。。





  dish.jpg

 

   見すぎです。  



そんなにガン見したら皿のほうが「なんか出さないと」って気になっちゃいますから。。。






人気ブログランキングへ←押してやっておくんなまし。ポチっとな。

ボストンいろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/03 (Tue) SNOWSTORM(吹雪)

昨夜から しこたま降りました。
朝起きたら家の前はこんなカンジ。

 yuki.jpg


ダンナBの用事につきあって車で出掛けたんですけど
車も雪かきをしないと出せない状態で参りました。

私の足あと
  ↓↓
 yuki2.jpg


本日の最低気温マイナス11℃、最高気温ですらマイナス2℃
こんなに雪が降っちゃうところに住むことになるとは思わなかったぉー。





人気ブログランキングへ←押してくれるとウカれます。

ボストンいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/02 (Mon) ゲットーに住む

ボストンはアメリカの都市の中でも比較的 治安が良いところです。

まだ日米遠距離恋愛の時に何度かボストンに遊びに来ましたが
街並みもキレイで、冬の極寒を除けばすごし易いし、そしてなにより食べ物がおいしい。
生活となると多少違ってくるでしょうが、とにかく安全ならば。。。と
あまり心配していませんでした。

日本を発つ準備も大詰めになったある日、持っていた『地球の歩き方』のボストン版を
全然読んでないことに気付き、何気にパラパラめくってみました。
すると、地下鉄マップの横に“安全に注意したほうがいいエリア”とやらが。

 地下鉄オレンジラインのチャイナタウン以南 etc...
 
  あれ?確か住むことになるRoxbury(ロクスベリー)は。。。。!!!

なんと危ないエリアど真ん中
大きな公園があって結構のどかなカンジだと思ってたのに~。
後でダンナBにそのことを話してみると、
「ゲットーにようこそ!」だと。。。。。先に言おうよぉ

ま、日本の自宅も横浜のゲットーみたいなとこですけどね。
近所にはそっち系の事務所がいくつかあるし
斜め向かいのドコモショップに包丁で背中を刺された男が乱入してきたりしてましたけど。


なるほど。
こっちに住み始めて改めて気付きました。
近所では黒人とラテン系しか見かけないことに。。。フフフ




人気ブログランキングへ←押してくれるとウカれます。

ボストンいろいろ | trackback(0) | comment(3) |


<< back | TOP |

プロフィール

シンタ

Author:シンタ
日米遠距離恋愛を経て2008年秋に結婚・渡米しました。
ひきこもりアラフォー主婦inボストン。
(コンビニのおばさん始めました)
アフリカンアメリカンなダンナB,猫シンバさんとのおバカな毎日やカルチャーショックなどをダラダラ語ります。


← click!
ついでに4649お願いします♪

Amazon検索

インフォメーション

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

マーケット情報

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。